FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。



ランタン間に合わずー(;_q)でも中金堂のライトアップがすっごくキレイだったから、よいーっ!!(*^O^*)

メインの朱をはじめに、赤に青に緑にピンクとすごいカラフル!!そして同じく色味が変化するLED提灯も貸してくれるので、撮影しがいがありますよ。みなさんもぜひ、奈良に足を運んでくださいね。でわ、これから5個290円の柿をむきむきします〜(*´∀`)♪
スポンサーサイト

【2018/10/20 20:47】 | 未分類
|


およそ10年の月日を経て興福寺中金堂が再建され、今日から一般公開です。3年くらい前に工場現場の公開で屋根瓦を目の前に見たのが、ようやく完成。しみじみと感じ入るものがきますねぇ。興福寺今昔写真展もあり、草木に鬱蒼としてた明治期の写真などは、歴史の流れを感じました。(冬の猿沢池が凍ってスケート出来てたなんて、信じられないっ☆)

ナランジットで鹿さんの大和茶ソフトをいただき、ただいまホテルで一息。そして夜は飛火野でランタン祭りです。楽しみっ!!(*´∀`)♪

【2018/10/20 16:52】 | 未分類
|
こんばんわ。
夏休み前の最後のお休み(しあさってから奈良県民だぜ、いえいっ‼‼)、
いろいろ準備せなあかんのに、13時半まで寝こけてた葵デス☆
とりあえずお洗濯もの完了し、着替えなどはチョイスしました。
まだバッグに詰めてないけどね☆

ほんでもって今回足の具合が万全でないので、
いつものように自信をもって歩け×2大会が出来ないため、
いろいろとバスの時刻などを調べております。(今頃かよって?)
も少し落ち着けば、頑張って踏破しちゃおうかなと思ったのですが、
さすがにここでまた無理してもだし…ってんで、バスを頼りにしてます。

てか、今回お目当ての葛城襲津彦の墓と言われてる室古墳は
葛城の古道のど真ん中なので、バスを使う以外は歩きしかないんだよね。
まぁ前に葛城の古道を歩いた時、6時間かけて歩いたのを
最寄り駅までバスで15分くらいで帰った時は、ショックだったけどさっ☆
てコトで地理的感覚は大丈夫なので、あとはバスの時間帯ですね。
乗り過ごしたら泣くしかないので、目星はあれど、タイトに動くよう頑張りマス。

お天気も、今んとこ24日に50%で一時雨の予報が出てるくらい。
晴れ女パワーで頑張っていきたいと思います。

とりあえず、残り2日間で荷造りせな…慌ただしいわぁ~。
てか、キチンと事前準備できる性格になりたいものです。(反省☆)

【2018/10/17 22:16】 | 未分類
|
こんばんわ。
今朝の朝刊一面に「仁徳天皇陵・初の共同発掘」が出てて、
朝っぱらから古墳にコーフンしてた葵デス。

教科書などでは仁徳天皇陵と称されておりましたが、
現在はその確固たる証拠がないため、「大山(だいせん)古墳」と呼ばれてます。
まぁ確固たる証拠がないなら、仁徳天皇だったかもしれないわけですが…
葵的には奈良市内の磐之媛(仁徳皇后)と対で、愛おしく思っている古墳なので、
この場では仁徳天皇陵と書いておきますね。

ご存知のように天皇陵と称される古墳の数々は宮内庁管轄により
表立った発掘調査も出来ないため、正式に「●●天皇陵」とは言えません。
なので今回の発掘調査には、どきそき・わくわく。
その調査によって誰が眠るものなのかが直ぐに判明することはないでしょうが、
それでも未踏の地だった陵墓に調査が入るのはドキドキですね。

去年の夏休みも、二度目の仁徳天皇陵訪問したよね。
世界一の面積を誇る陵墓なだけに、三国ケ丘駅からずずっと遊歩道を歩くと、
前方後円墳の円周部分とか、くびれの凹みとか、方形の突き出し部分とか、
いろいろ目視しながら歩けるので、すっごく楽しいのでおススメです。
あぁ、前方後円墳を歩いてるんだぁ~…と、実感できますよv

そして方形部分のすぐ近くにある堺市博物館は、これまたおススメ‼‼
VRで見る古代の堺市は、建物に隠れない古墳たちのオンパレードだし、
昔の埋め立て前の、海岸線がすぐそこにある地形が見られるので、
これまたコーフンものです。ぜひっ‼‼

今月下旬から12月上旬まで調査なのかぁ…。
夏休み中、足を伸ばしてったら、どこらかで調査してるトコとか見れるかな。
方形の辺のあたりだから、遊歩道からのぞけなくもないか…?
なんて考えながら、多分来年以降になるであろう調査報告が今から楽しみですv

【2018/10/17 00:16】 | 未分類
|
こんばんわ。
本日の夕食は、カツ丼でした。
はむっと、ひとくち齧ってみれば…なんか、へん。
はむはむ、ごっくん…なんか、へん。
お肉がね、予想外にやわらっかったんですよ☆

葵家はババが好きだったのか家計にやさしかったせいなのか、
●十年、カツ丼もカレーも鶏肉使用で過ごしてきたので、
人さまがどれだけ親子丼だと言っても、揚げた鳥カツを使ってれば、
葵家では、それは立派なカツ丼なのです。

が。
ババが亡くなり、近所で鳥カツ揚げてたお肉屋さんも閉店し、
最近はスーパー購入の豚カツで、正規の(?)豚カツを食べてた葵さん。
鳥カツより歯ごたえはあるものの、それにしたって今日のはやわらかすぎ。
これはいったい…と思って葵ママに聞いたトコロ、本日はヒレカツとのこと。

ヒレねぇ…よくやわらかいとか、高いとかいうけれど、これがヒレか、と。
あのね、当たり前なのかもしれないんだけど、鳥カツよか豚カツよか、
めっっっさ、やわらかいんですわ、やわらかすぎるんですわ。
歯ごたえのあるお肉で慣れ親しんだ葵さんには、まるでスポンジみたい☆

「買って来た私が言うのもなんだけど…噛み応えがないよね」と、葵ママ。
やはり葵ママの口も、鳥カツか豚カツしか受け付けない口だったようです。
なのでいいお肉だったのかもしれないけど、残しちゃったよ☆
たまにはと考えてくれたのかもしれないけど、いいお肉でなくていいから、
「おいしいね」と素直に言える、慣れ親しんだお肉にして下さいな☆

【2018/10/15 00:26】 | 未分類
|
こんばんわ。
あのうんざりするほどの酷暑はどこへやら、と思うほど、
最近はすっかり涼しくなりましたね。
長袖着てても、襟元が寒いくらいになりました。

秋の異動で新しい方が入り、まだ慣れない方がいる疲れからか
休日はついごろごろしてたのですが、気づけば夏休みまで一週間。
さすがにそろそろ準備せねばというトコロです。

10月アタマまでかなり気温の高い日が続いてたのですが、
このところの涼しさというか寒さというか、季節らしい陽気になって来たので
そろそろ着替えやらの衣類を考えるのに、いいタイミングとなりました。
基本、寺社仏閣・史跡関連を歩き回るので、洗えるもの重視。
5月のリフレッシュの時は、綿と化繊のチュニックが大活躍で、
着てったのと持ってったのの2枚でやりくり出来ました。

それに味を占めてたのですが、さすがにこの季節に同じのは着れないし。
今んとこ考えてるのはみんな長袖Tシャツなので、
いくらホテルのお部屋が乾燥してても、さすがに乾くのも時間かかりそう。
なのでちょびっと、持参衣類は増えてしまいそうです。

そんなこんなで、先日の連休に買い物に出かけて物色したり、
某通販をポチしたりで、衣類を調達している状態です。
コートもいつもの夏休み(10月アタマ)は、着てってもホテルに放置だったけど、
さすがに10月下旬ともなれば寒いので、いつもの薄手のよりは…と、
これを機会に裏起毛のショートコートを新調しました。
ダウンコートを着る前に常用してたコートがだいぶよれて来てたので、
調度いいタイミングでした、うん。

長期なららん行く前になると衣類を新調したくなるのは、私の常のようです。
そのくせ、汗かいたりして衣類が不足すると、現地調達しちゃうんだけどね。
最近の葵さんのワードロープは、なららん準備時の購入品と、
現地なららん購入品の二種類でほぼいっぱいです☆




【2018/10/13 23:07】 | 未分類
|
2・26事件は1936年でした。お詫びして訂正いたします。

うぅ〜恥ずかしいっ(。>д<)
でも桜田門外と間違えるよりマシかっ?!

【2018/10/11 07:39】 | 未分類
|
こんばんわ。
地元自治会の会合に出てた葵パパが、
ひょんなことから借りて来た分厚いご本…「決定版・東京空襲写真集」。

まぁ戦時下、東京で起きた空襲の時の記録写真をまとめた本なのですが、
空襲で爆風にやられた家並みや、道の真ん中にあいた大きな穴や、
黒焦げになったご遺体の数々や、水を求めて水死したご遺体の数々が掲載。
「気持ち悪い」という概念より、これだけの被害を受けた、
これだけの人が亡くなった、その上に今、生かされている…と、粛々と感じ入りました。

そんな中、1945年2月26日の雪景色が写し出されており、
日付と雪景色から間違いなく2・26事件の日なんだろうなと察せられるのですが。
「これって2・26事件の日だよね」という娘に、横にいた葵ママ、
「あ、雪の日ならそうね。籠に乗ってたトコロを襲われたんでしょ?」
「…へっ?2・26だよ?」
「だから雪の日でしょ?籠に乗ってたトコロを襲われたんでしょ?」
「………凹」
完全に桜田門外の変と勘違いしてますからっ‼‼(爆)

地元が幕末に活躍した人物に関連してる地なだけに、葵パパも歴史好き。
それにつられてというワケじゃないけど、葵さんも歴史のドツボ。
もちろん桜田門外の変も、2・26事件も知ってますし、同一にするはずもありません。
なのに…なのに葵ママは、完っっっ璧なまでの歴史苦手人間なんですねー。

「私に歴史的知識を求める方が間違ってる」と、本人が言い切るほどですから。
まぁ私(葵さん)に数学・科学・物理学的知識を求めるのが間違ってると思うんだから、
それもまた然り、なのかなぁ…と。(苦笑)
でも、桜田門外の変が「雪の日・籠に乗ってたところを襲撃」と記憶できるなら、
2・26との違いくらい、教科書レベルじゃないかと思うんだけど…
その辺、どないなもんでしょうねぇ?

【2018/10/10 23:44】 | 未分類
|

予定外の連休。夏休み前なのでなららんにも行けず(さすがに懐が厳しくなるし☆)、メーカーさんの春物展示会に出掛けて帰宅しました。まだ暑いのに春…ついてけませんわ。

でもって画像は、ネットで頼んでた奈良本。こないだ行った日本橋のまほろば館にも無くて、夏休みまで待てずにポチしました。ザッと見ただけでも、ドキドキわくわく。まず開いたら中金堂がドドンと見開きに出てて、圧巻でした。さすが飛鳥園さんの撮影やわ〜。あとも少ししたら、この景色が見れるのね。頑張るぞーっ!!♪ヽ(´▽`)/

【2018/10/10 18:11】 | 未分類
|
やっぱり頼りになるのは奈良男(ならお)です。
奈良出身者です。

結局今年も観戦に行けなかった、それが原因とは言わないケド、
我らがGはCS出場をかけての最終戦。
そこでオトコを見せてくれたのが、われらが奈良男・岡本和真っ‼‼

ホント、頼りがいのある男になってくれたよな~。
最後の最後でかっこいいHR見せてくれて、3割30本の100打点っ‼‼
史上最年少で記録樹立っていうから、これまた感動してしまいます。
奈良・智辯学園出身の奈良男・岡本和真が、オトコを見せてくれました。
ありがとうっ‼‼

そして来季へより一層の期待をするほどの活躍を見せてもらった人もいれば、
さみしく去って行く人も、また、いるわけで…。
フランケン西村の引退にも凹んだのに、監督・由伸の退任…はぅ…。

そもそも由伸の引退→監督就任はあまりに突然で、納得した人も少なかったでしょう。
だいたい現役選手に監督就任要請をして、引退→監督だなんて…
今考えても、なにか順番が違うよなと思ってしまいます。
そんな中で懸命に努めてきた由伸を、いくら本人希望とはいえ、
せめてあと2年くらい…5年計画くらいにして、もう少し長い目で見て欲しかったです。

川合2軍監督も退任というコトで、若手教育も含め、来季への課題は盛りだくさんです。
とりあえず、目の前に目標はCSで勝ち上がるコト。
そして来季の目標は、とにかく私が1試合でも観戦に出向くことっ‼‼
頑張りマスっっっ‼‼‼

【2018/10/09 23:58】 | 未分類
|