日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
春ですね。3月も終わり、明日から4月です。一年て早いっ!私が今の新しい部門への担当変更を言われてから一年か…あっという間でしたねー。(しみじみ)今日付けで他店へ移動する人もいれば、明日付けで新しく来る人もいる。皆みんな、元気に頑張ろうねっ!!

てコトで、カオリン'sバースデー。おめでとーっvvvいつまでも健気で一途で、ドコまでもリョウ一本なカオリンでいてねv(笑)帰宅車中で仕上げた真ん中バースデー話を昨日付けでUPするつもりが、ギリギリラインで今日付けになってました。まぁお見逃し下さい。(苦笑)仕上げ間近の真ん中バースデー話もう一話と思ってたら、リョウ'sバースデー話でした。記憶違いも甚だしいっ。(爆)コチラもあともう一息です。どうにか今日中…頑張りますっ!!
スポンサーサイト

【2009/03/31 22:40】 | 未分類
|
「はぅ…」私、槇村香は、近頃何かとため息が多い。それもそのはず。ふいに舞い込んだ仕事で押せ押せになってたリョウのバースデーを、どうしたものかと、悩んでいるの。気付けばもう、私の誕生日も目の前で。この際二人の合わせてのお祝いにケーキでも…と、思うケド。何だかそれじゃぁ、物足りなくて。たとえウザイと思われたとしても。モノに執着心のないヤツだってコトは、わかってるケド。それでもやっぱり何か…そう。私の想いを、ちゃんとした"カタチ"にして贈りたかったの。

そんな風に、リビングでテーブルに置かれたコーヒーとにらめっこしながら頭を抱える私の前に。「…ん」と、いつの間にか近づいてきたリョウが、その性格そのままに。あまりに無遠慮に差し出してきたのは、シンプルなギフトボックス。「…なぁに?」思いあたる節がなくて小首をかしげれば、ニヤリと笑われた。「バースデープレゼント。まぁ…ちょいと早いがな」そう言っておきながら気恥ずかしくなったのか、ふいにそっぽを向いてしまう。でも、視線を外したせいで私の目にさらされるかたちとなった形のいいその耳が、ほんのりと朱く染まって見える。それを口にしたら、「何言いやがる」って、怒られるかもしれないけど。何だかちょっぴり、かわいいかった。

「そんな…だってリョウの誕生日だって、まだちゃんとお祝いしてないのに…」戸惑う私の髪をくしゃりと撫であげながら、リョウが苦笑まじりに言葉を紡ぐ。「…まぁ、いいから開けてみろって」「…う、うん…」リョウからのプレゼントなんて言うから、いったいどんなのが入ってるのかと、思わず身構えちゃったけど。きれいに巻かれたリボンをするりと解いた中から現れたのは、上下の下着、一揃い。真っ白な生地に、やわらかなレースがあしらわれていて、意外とシンプル。でも、可憐で小さく細かな花が幾重にも編み込まれて。所々にはスワロフスキーまであしらわれて、とても品がよさそう。一目でかなり手の込んだシロモノだということが見てとれた。

誕生日のプレゼントに下着なんて…って、さすがにびっくりはしたけど。でも、リョウならそれもアリかな…と。それに悔しいケド、なかなかいい趣味。さすがは天下のもっこり男・冴羽リョウ…と、変なトコロで感動してしちゃう。(苦笑)

「こんな…こんなの、いいの?だって私、まだリョウの誕生日に何も…」「いつも世話になってるんだから、たまにゃいいだろ。それに、釣った魚に餌をやらないのは日本人くらいだって、どっかの金髪バカがうるせぇからな」フンと鼻息荒く、そのくせそっぽを向きながら、照れ臭そうに頭をがしがしとかきむしるリョウが、何だかかわいい。「リョウ…」嬉しい半面、どうしたものかとまだ戸惑う私に、リョウはみなまで言わせず。今度はしっかと私の目を見すえて、おもむろに口を開いた。

「ふっ…じゃぁ、こうしよう。そいつを着たお前をおいしくいただけりゃぁ、それで今年の俺の誕生日プレゼントはチャラだ」「…なっ///」「お前のコトだ。また俺へのプレゼントはどうしようかって、何だか色々考えてんだろ?ンなモン、ぜぇ~んぶ却下。お前で十分♪」「そっ、そんなコト言ったって、それじゃぁ…」"それじゃぁいつもと一緒じゃなぃっ///"…なんて、いくらホントのコトとはいえ、恥ずかしくて言えないままに口ごもれば。「俺がいいって言ってんだから、それでいーの。それに、女に下着を贈るってのは、それを脱がすってぇコトが前提だからな。まぁ俺としても、ハナから下心はバッチリだし?」ふふんと悪戯っ子のように笑うリョウに、ぷぅとふくれてみせれば、その瞬間、真剣な眼差しをよこしてくる。

「それに…だ。そいつを脱がすヤツが、俺以外にいるワケもねぇしな」"ンなヤツ、他にいてたまるかよ"…なんてコトを心の内で思ってるのか、ちょっぴりすねながらも、あくまで自信満々なリョウが小憎らしい。「…ってコトで…だ。今度は俺がプレゼント貰う番だな。今夜はお前の心づくし、たぁ~っぷりといただくからな。期待してるぜ、香ちゃん…?」そう言って、リョウは私の返す言葉になど耳も貸さず。呆れ果てる私を尻目に、何とも楽しげに微笑みながら、ゆっくりとリビングをあとにした。

「…」これだけのモノを貰っといて、私からは気持ちだけってのも心苦しいし。生来の性格から、そのままにしてもおけなくて。それに何より…女が廃る。「…え~い!そこまで言うなら、やったろうじやないのっ!!」槇村香、一世一代の大決心。リョウがそれでいいと言うのなら…望んでるのなら。何より、本来物欲ゼロのリョウが、"それ(わたし)"を欲しいと言ってくれてるのなら…それに応じないってぇ手は無いわよね?

そうと覚悟を決めたが早いが、またいつもの悪いクセで、そのまま意気消沈する前に、と。目の前に置き去りにされ、とうに冷めてしまったコーヒーを一息に飲み干して。件の真新しい下着を胸に抱え、唇をキュッと引き結んで。今夜の二人に備えるべく、そのまま勢いよくバスルームへと飛び込んだ。私の気力体力がドコまでもつのかは、神のみぞ…というか。すべてリョウの手の内だけど…ね?(苦笑)

【2009/03/31 00:09】 | 未分類
|
気のせいか、朝から左足ふくらはぎがはってます。見た目でなく、内面的に。ヘルニアの初期段階の時、やっぱり右足ふくらはぎに"はり感"があって、そこから痛みにきて痺れになったんだよね。そんな前例を知ってるだけに、ちょっとビクビク。気持ち、左足指先にも痺れを感じます。まぁどちらにせよ、一昨日、ちょい細身のジーンズで立ち座りしてたのと、昨日一日の寝過ぎかなぁーなんて。とにかく次休みにMRI撮って、スッキリさせまひょ。

そして気付けば、明日はカオリンのバースデー。真ん中バースデー話がふたつあるケド、イマイチ締まりがないので弄り中。せめて明日中にでも、一話なりともUP出来たらと…絵に描いた餅。(爆)

【2009/03/30 22:40】 | 未分類
|
今日はお休み。色々と予定を考えてたのに、朝起きたら頭がズキりんこ。遅目の朝食後、また昏々と寝てみたけど、たいして変わらず。結局一日寝てました。貴重な休日に何やってんだか…。でも心身共に疲れはきてたから、調度いいお休みだったのかな。まぁ、流れ去った予定は、どーにかしなきゃ、だけどね。(爆)

【2009/03/29 23:19】 | 未分類
|
まぁ最近バタバタしてたから疲れのせいかなと思いつつ、足の痺れが気になる今日この頃。それとも寒さが戻ったせいかしら?時折足首がツンと痛んで、足の指先がぽわ~っとしてる。はふぅ~…。とりあえず安静に、かな。

【2009/03/28 22:28】 | 未分類
|
すでにお給料は振込まれてたのですが、うっかり主任やらとすれ違いで明細書を貰ってなくて。今日やっとこ確認したトコロ…ありえない金額でした。

半年分の定期代、5万円が入ってるハズなのに。それなのに、常の+3万くらいって…何っ?!(爆)確かに残業するなと言われてたケド、どうしたって、ちまちまとしなきゃいけないコトはあるワケで。それでも結構残業してたと思ったのに…これはいただけない。(爆)

昨今の不況を、今更ながら感じてしまいました。しかし…定期代引いたら、もしかして入社以来、最低ランクなんじゃないか、これ?(滝汗)

【2009/03/27 22:40】 | 未分類
|
思いがけず激納で、春休みというコトもあってすごい人出。フロアはみんな殺気立ってました。(苦笑)

両親ともにバス旅行なんぞに出掛けたので、たまには外食をと思ったのですが…ンなワケで、早番なのに結構な時間になって。せめてデパ地下でヒットをと思ったケド…特に食指をひくモノもなく。どーすっぺと思ったら…「帰ったよ、ご飯あるよ」と、葵ママからのメール。そしてただ疲れきった葵は、電車に乗るのでありました。(爆)

【2009/03/26 21:19】 | 未分類
|
病院行って来ました。先日の痛みが心配だったのでMRI希望したケド、やはり今日の今日は無理ってコトで4/2の休日に予約。しかし…朝8時スタートってったら、何時に起きるのーっ?!(爆)そんなこんなで昨日の激納の疲れも出て、帰宅後はパジャマでころりん。一日うとうとしてました。疲れに弱くなったなー。歳かしら。(泣)

さて、打ち込んでる間にも日付変わりましたね。リョウ、はぴばーすでい!いつまでもカッコよく、ドコカ謎めいて。愛してやまない男性(ひと)でいてねvvv

【2009/03/26 00:05】 | 未分類
|
良い子の激納(納品)の日。てきぱき片付け、今日はいい感じ…と思いきや、ラストにオマケがついてきました。特集コーナーを新しくするので、今までの特集棚にいた商品たちを撤収して各部門で引取れ、と。ただでさえパンパン状態の中、ハンパでない量がきたので四苦八苦。ホント、最後の最後にいい汗かきましたわ~。(苦笑)

WBC、勝ちましたねv携帯ニュースでチェックしただけなので、何とも言えませんが。やるときゃやるぜ、日本男児!(笑)早いトコ帰って、映像で楽しみますv

【2009/03/24 23:00】 | 未分類
|
ですね。

帰宅時に袴姿の女性を見掛けました。それを綺麗と見るだけでなく、その立ち居振る舞いに目をやるあたり…オバサンかな、もう。(苦笑)しかしそのカッコで居酒屋に入るってのは…どうよ。卒パ飲み会とはいえ、着物に臭いがつくやんけっ。(爆)そこまで気を配らないってのは、やはり自前じゃないからなんだろうね。貸し衣装屋さんも大変だわ。(苦笑)

PC不調のままに、最終イベントが刻一刻と近づいておりまして。うっわーと叫ぶの、もう遅い。またネカフェからかと、半分諦めモード。そんな中、一昔前に思い付いたセリフのやり取りを思い出し、少々弄り始めました。バースデー関連ではあるのだけど、それもまた微妙なライン。はてさて、どないしまひょ。

【2009/03/23 21:49】 | 未分類
|
三連休ラストというコトもあって、朝からお客様の切れ目ナシ。一人終えればすぐ次の人に捕まって、一日がアッという間でした。疲れたぴょん。

オマケにラストのラスト、閉店の案内とともに声を掛けてきたお客様が…ギフトご希望。(爆)オマケに12点。(爆x2)おいおいと思いつつ、売上に繋がるなら…と、顔で笑って心で泣いて。いやはや、疲れましたがな。(凹)

【2009/03/22 22:42】 | 未分類
|
お彼岸てコトで、お墓参りに行って来ました。お天気もよく、ジジ&ババも気持ちよさげでした。誰かがあげてくれたワンカップ、口が開いててあまりにお酒臭かったので処分したケド…。ジジ、恨んで出て来ないでよー?(苦笑)

あまりに散らかし放題だった部屋の片付けをしたトコロ…本の重複買いが発覚して凹みました。シリーズで買ってるモノはたいてい初版購入なんだケド、運悪く別本に夢中になってると、その存在をド忘れて。そして購入したコト等すっかり忘れたある日…また購入しちゃうんですね。

最近こそ元の読書ペースに戻ったからいいケド、転職後は色々あったので、その時期購入したモノにその傾向がありました。しかし…900円もする文庫(葵的友人なら作者わかるよね・笑)の重複買いなんか、するかぁ?(苦笑)今後は携帯メモ欄にでも、キッチリ残しとこっ。(汗)

【2009/03/21 22:48】 | 未分類
|
日中は暑くてフロアなんかガンガンにエアコン効いてたクセに…このつべたい風は、なぁに???(泣)

連休というコトで、またすごい人出で。おちおち品出しも出来ずに右往左往してました。まぁ、どーにかやり過ごしましたが、やはり人いきれデス。

PCと向かい合う気力…ドコへやら。ネットの無い不便さはあれど、無けりゃ無いでも過ごせるかぁ~…などと、不埒なコトを思ったり。駄管理人にも程があるな。(苦笑)さて、本腰入れまっか。

【2009/03/20 20:47】 | 未分類
|
腰(お尻)痛いクセに、堂々と4勤こなしてしまいました。無理に休めない…休もうとしない、このバカ正直な性格が煩わしいですな。とりあえずもったんだから、明日は一日寝てよう。世田谷美術館の平泉展も行きたいが…無理は禁物よね、うん。(この時だけ素直なんかいっ・爆)

【2009/03/18 22:16】 | 未分類
|
20090317211443
14日からかなり悲惨だった腰(お尻)の具合も、幾分ラクになりました。ただ座るのはキツイけどね。お尻を平面(フラット)にするコトが出来ないです。今も車内で座ってるケド、イマイチ落ちつかない。かといって寝転べないし…ねぇ?(苦笑)

子供の頃イトコに貸して以来、行方不明になってた百人一首の本を書店にて発見!出版社はわかるけどタイトルも不明で、説明の仕様もなくて困ってたケド、奇跡的に発見出来ました。廃版でなくてよかったぁ~。欲しがってた妹の分も頼んできました。(笑)

画像は最近ハマってる百人一首マンガ。コレのせいで、元百人一首部・部長の血が奮い立ってしまったのさv

【2009/03/17 21:14】 | 未分類
|
ご無沙汰してます、葵です。
どーにも拙宅のPCが不調で、おまけに体調も不良で、二日間凹んでました。今日も腰(正確にはお尻)が痛くて仕方なかったのですが、どーにか出社し、無事一日を終えたところです。昨日よか少しまともだから、日を追うごとに楽になるかしらね。病院予約は来週だから、それまでがんばらねばっ!!

…ってなワケで、どーにもやさぐれPCと対峙する気力体力がありませんので、一日早目ではありますが、ネカフェから拙宅の4周年記念をUPいたします。無事ねっと生活が出来るようになりましたら、またEventに移築しますので、それまで(いつまで?)こちらで失礼いたします。

百人一首の御代75とEventを兼ねまして、大好きな松田聖子さんの「未来の花嫁」からのイメージです。春らしく、そしてちょっぴり可愛らしくすねた感じのカオリンをお楽しみ下さいませ。
「おめでとう、千香子さん。幸せにね」
「ありがとう、香さん。冴羽さんも……本当に、本当にありがとうございました」
そう言って、大きな瞳を涙でキラキラさせた千香子さんと、
ご主人となった孝明さんを乗せた車が、颯爽と走り出した。

会社のインサイダー取引に巻き込まれた、孝明さん。
直属の上司が手を染めていたことを探り出したまではよかったのだけど、
その親戚筋に暴力団がいたとかで、命を狙われるハメに。
そしてその魔の手は、千香子さんへも伸びていき……
二人してXYZへと、助けを求めて来たのだった。

コトが公になりかけて、十重二十重となった敵の防御対策には苦労したけど、
どうにかそれを乗り越えて、一件落着。
かねてから予定どおり、二人の結婚式も無事に迎えられた。
“お世話になった二人に、最後まで幸せを見届けて欲しい”という千香子さんに招かれた、二人の結婚式。
長いヴェールをゆっくりと引きながら、真っ白なウエディングドレスに身をまとった千香子さんは、
リョウのもっこりを止めるのが大変なほどに、本当にきれいだった。

式が終わって、二人、たくさんの空き缶を結びつけたオープンカーに乗り。
教会の鐘が厳かに鳴り響く中、ガラゴロと派手な音を立てながら、
参列者が振り撒いた、まるで雪のような花びらの舞う中を。
少し早い春の訪れの陽の光の中、笑顔で旅立っていった。

「ふぅ……終わったわね」
二人の車が、見えなくなって。
事件解決、結婚式も無事に終え、ようやくと思わずため息まじりに笑顔で問えば。
珍しく文句も無く、しっかりと着こなしたスーツ姿のリョウが、
うるさげにネクタイを緩めながら、忌々しそうにつぶやいた。
「……ったく……あんなヤツなんかより、俺の方が百万倍もいいオトコなのにさ。
千香子ちゃん、見る目ないのなぁ~」
そんなコトを言いながらも、二人の乗った車が消え去った先を見つめるその瞳は、優しさに満ちていた。
自分だって無事に事件が解決して、新たな道へと出発した二人を祝ってるくせに……
素直にそれを、表には出さないの。
まったく……かわいくないんだからっ。(笑)

「千香子さん……きれいだったね」
ウエディングドレス姿で彼に手を引かれていく千香子さんは笑顔に満ち溢れ、
本当に幸せそうで……正直、うらやましいくらいだった。
“香さんたちのときは、ぜひ呼んで下さいね”
……なぁ~んて、千香子さんは言ってたけど……ねぇ?
そんな日は、いったいいつになることやら……って感じだわ?

「さぁ~て、とっとと帰るぞ」
もうこんな堅苦しいのはごめんだ、とばかりに、
春のような日差しの中、ウーンとひと伸びしたリョウが、
脱いだジャケットを肩に掛けながら言った。
でも……教会の駐車場に停めたミニへと向う時。
さりげなくこちらへと手を差し出して、そっと指を絡めてくれた。

今まではそんな素振りも見せなかったクセに、このところのリョウは、ちょっとだけ。
ホントにホントに、ちょこっとだけなんだけど……
その仕草の端々に、私への想いを覗かせてくれるようになった。
もちろん、めったにそんな時はないのだけれど。
だからこそ……そんな時、私は無性に嬉しくなるの。

「ねぇ……二人のゴールは、いったいいつなの?」
美樹さんのツッコミに、苦笑まじりに肩をすくめてみせたけど。
二人の気持ちに間違いが無ければ……いつの日かちゃんと、辿り着けるハズ。

でも……ねぇ?
これでも私だって、夢見る乙女の端くれだよ?
時には不安になっちゃうの。
極度に照れ屋のリョウからプロポーズだなんて、してもらえるとは思ってないケド。
それでもやっぱり……ねぇ?
「本当に“その気”はあるの?」と、聞きたくなるよ。
だから時折、言葉も無く、ただじっとその瞳に問い掛けてみる。
まぁ、いつも素知らぬフリされてばかりだけれど。(苦笑)

絵梨子を介して伝えられるようになった、かつてのクラスメイトたちの近況報告。
最近、とみに多くなったのは、彼女たちの苗字が変わったという知らせ。
リョウが傍で聞いてる手前、あのコもこのコも“そうだ”と聞くと、思いはちょっぴり複雑……微妙なの。
あのコはクラスで一番地味でオクテだったのに……誰より先に愛する人を射止めて、花嫁になった。
そんな風にストレートに想いを伝えられる彼女たちが、ちょっぴりうらやましい。

もし……もし、リョウからプロポーズされたら。
その時の答えは……なんて、実はとうの昔に決めてある。
答えはこの胸の奥、鍵の掛かった引き出しの中。
もうずいぶんと長いこと、しまいこんだまま。
いつかはリョウにこの答えを返すのだと、大事に大事にしまったまま。
それを未だ、表に出せずにいるのは……どうにもハッキリしない、誰かさんの悪いクセのせい。

ねぇ……プロポーズはまだなの?
いったいいつまで待たせるつもりなの?
ウエディングケーキにナイフを入れる日は、いったいいつになるの……?
プロポーズの返事と共にしまいこんだままの問い掛けたい言葉は、まだまだたくさん。

“家族の一人になって欲しい……”
あの日、あのセリフのあと……すぐにはぐらかしてくれちゃったけど。
あの時から私、ずっとずっと、“そのつもり”だよ?
ずっとずっと、家族というものを知らないリョウの、
“妹”じゃぁない、ただ一人の“家族”のつもりだよ……?

ねぇ……自惚れて悪いケド。
あなたの花嫁が隣にいること、忘れたりしないでね……?

ハンドルを握ったリョウに、視線だけでそう問い掛ける。
「……ンだよ……」
「……ん~?べっつにぃ~?」
胸の奥、想いは色々渦巻くけれど。
それらすべてを口にせず、そううそぶいて、微笑んでみせた。
でも……でもいつの日か、きっと。
約束だから……ね……?


追記を閉じる▲

【2009/03/15 19:59】 | 未分類
|
担当部門一人の今日に限って、やたらへんてこりんな注文ばかり来て。脳内グルグルになってるトコロで案の定…ミスしちゃいました。(爆)

一人でテンぱると、ミスはつきものだけど。気をつけてりゃ防げたんだよね。あぁ、まだまだ未熟ねぇ…。(凹)

【2009/03/12 22:39】 | 未分類
|
こんばんはデス。風も空気もつべたいです。(泣)

昨日の休日、所用を済ませ、あとはPCとにらめっこしてたのですが…皆目見当がつきません。コードはキチンと繋がってるし、モデムは正常だってぇし。何が何だか、ぱーぷーです。こうなったら最後、セットアップかとも思ったケド…。あちこち保存かけなきゃいけないコト考えたら、目の前真っ暗になりまして…リタイア。(爆)メカオンチだの何だのって言う前に、どーにかしろよって?(汗)

そんな騒ぎの横で、win'98のままの旧PCにゲームソフトを入れて遊んでた葵ママいわく「電源が入らなくなった」と。まぁ処分するコト前提で下げ渡したシロモノだから、あまり気にはしなかったケド。「も少ししたら自分用のミニ版買うから、それまでそっちで遊びたい」と。いやぁ~こんな状態の今、ヘタにソフトを入れたくないんだよねー。そんな葵的理由も、ゲーム大好き葵ママには通用せず…。早くどーにかしろの、一点張り。針の筵デス。(爆)

次休みはまた色々予定入ってるしなぁー…。どないしよ。(泣)

【2009/03/11 22:09】 | 未分類
|
本日はフロアの飲み会でした。値上げだの色々ある中で、それでも結構な出席率。和気あいあいと盛り上がりました。

ウーロンにグレープフルーツジュースと、ゲコ下戸蛙はソフトドリンクでお茶を濁してたのですが。飲み放題で食べ物も少なく、「元が取れないっ!」(笑)と、飲み会での意地汚い下戸考えで〆にカシスオレンジを頼んだのですが…はい、無茶はいけませんね。グラス半分程で、頭痛がしてきました。(苦笑)

「頭いたぁーい!」と、泣く程ではないですが、じんわりとした痛み。そして身体がほこほことしてきました。普段ノンアルコールの人間だから、回りが早いんだよね。でもサワーとかカクテルくらい飲めるようになっただけ、オトナになったかな。まぁ、旨いとは思わんし、強いて飲みたいとも思わんがな。(苦笑)

【2009/03/09 23:35】 | 未分類
|
早く帰ろうって日に限って、厄介なお客様が舞い込むワケで。明後日に商品が欲しいと言うお客様。しかも数がべらぼうだから…メーカー在庫があるのか不安。その他諸々、月曜だから、確認しなきゃいけない電話が盛り沢山!なのに明日は、担当部門、私だけ…。おーい、どーすんだよーっ!!

PCがイカレてるだけでも、心臓に悪いってのに…困ったもんです。あぁ、こんな時こそ、CHサイトをハシゴしたいわっ。(爆)

【2009/03/08 22:02】 | 未分類
|
午後も遅く、とっぷりと陽が暮れる頃。毎度のことながら、ふらふらとナンパに出ていたリョウが戻って来た。「たらいまぁ~」玄関から響く声は、いつもより若干おとなしかったケド。いつもなら夕飯の時間をムシしてまでフラついてるのが早く帰って来たのだから、まぁヨシとしよう…と、特に何も気にとめなかった。

「おーっす。香ぃ、今日…」「おかえり、リョウ。珍しく早いじゃない。いつもこれくらいにしてよね?今日は肉じゃがよ。もう少し待ってて?」キッチンを覗きに来たリョウが、そのすべてを言う前に背中越しに返事を返し。ぐつぐつと煮立つ鍋に箸を刺し、煮込み具合を確認する。うん、いい感じ♪…と、背中にまだリョウの気配を感じて、呆れ口調で振り返った。「…なぁに?待てないの?リビングにクッキーがあるから、少しだけなら食べていいわよ?」そう言って振り返ってみれば、とある一点を凝視するリョウがいた。

「…何だ?これ」「…え?あぁ、ミックからのプレゼントよ。ほら…今日はホワイトデーでしょ?チョコのお返しですって」リョウの視線の先に据えられていたのは、花瓶に活けられた大きな花束。リョウが出掛けてる間に来たミックから、チョコのお返しにと受け取ったものだった。真紅を主に、赤ややピンクのバラがあしらわれ。それらを囲むように、ウ゛ェールのような真っ白なカスミソウがふわりと揺れる。冴えないアパートのリビングなどより、どこかの応接室が似合いそう。そんな今にも花瓶からあふれんばかりの花々が、キッチンのテーブルの上で、堂々と自己主張していた。

「綺麗でしょ?ウチには似合わないくらいと思ったんだけどねー」そう言えば、リョウの戸惑いがちの視線が気にかかる。「…なぁに?どうかした?」と、小首を傾げつつ窺えば、その大きな背から見え隠れしたのは小さなブーケ。私の視線に気付いたリョウが渋々というていで、己の前に差し出した。

「…ベっ、別に、お前に買って来たワケじゃねーからな?花屋のオバちゃんが、売れ残って困るってぇから…適当にまとめてもらっただけだ」「ふーん…」そう返事を返すものの、リョウ自身がブーケを買ったのは、先刻承知。"香ちゃん、リョウちゃんが花束買ってったよ。ホワイトデーは期待しなよ♪"お節介が大好きなこの街のみんなのおかげで、さっきからそんな手合いの電話がひっきりなし。ホント、ヘンな意味で有名人だから、その一挙手一動は注目の的。この街で隠し事なんて、そうそう出来やしないのよね。

オレンジやピンクや白やらの小さな花々でまとめられた、かわいらしいミニブーケ。きれいなレースペーパーで巻かれたその根本には、ぐるりと白いリボンがあしらわれてて。真っ白なサテンのそれに金の刺繍で"ハピーホワイトデー"と刻まれていた。丁寧にラッピングされたそれは、誰がどう見たって、ホワイトデー用に作られた花束なのにね。(笑)

ミックからの豪勢な花束に対し、リョウからのそれはミニブーケ。その差に戸惑い口ごもるリョウに、そっと微笑みつつ、にっこりと笑みを返した。「…そうね。ウチにはこれくらいが調度いいわよね。ミックからのは確かに綺麗だけど。あれじゃぁ何だか、ウチの中で浮いちゃって見えるわ…?」

そう言いながら肉じゃがを弱火にし、食器棚から手頃なピッチャーを取り出して活けていけば、どこか気の張っていたその肩から、ほぅと力が抜けていくのが見えた。「…は、ん。たまにゃテーブルに花があるってのも、いーんじゃねぇか」そんな軽口たたくクセに、その目元口元が優しく見えるから、何だかこちらまで嬉しくなってしまう。

「…ありがとね、リョウ」キッチンを出て行こうとするその背に、ひとこと呟けば。「…んぁ~?俺は何もしてねぇぜ。花屋のオバチャンに無理矢理花買わされて、なけなしの小遣い減っちまったんだ。飲みにも行けやしねぇ」「…ふふっ。じゃぁ今日は、ウチでゆっくりご飯にしてちょうだい?肉じゃが、もう少しで出来るから」思わず漏れ出る笑みをこらえながら、そう言えば。「あぁ、ビールもな。たっぷり食ってやっから、早いトコ頼むわ」と、背中ごしに手をひらひらとさせながらキッチンをあとにする。

まったく…どこまで口が重いんだろう。どこまで素直じゃないんだろう。そんなパートナーに苦笑しながらも、日頃はひた隠しにしてるその想いを、最近はこうしてさりげなくカタチにしてくれるようになったのが、何より嬉しい。

「まぁ…ね。好きだの何だのと、そう口に出されても、返って気持ち悪いわよね」その性格を知り尽くしているからこそ、そんな風にも言えるようになったかな、と。気付けばもう、ずいぶんと長い間傍にいるパートナーの存在を思う。互いが互いを想いあう気持ちさえ確かなら、言葉なんていらない。そんな確固たる自信を持てるようになった自分の成長に、くすりと笑みをこぼした。

【2009/03/07 23:21】 | 未分類
|
すんません。PC、マジでご機嫌ナナメです。(爆)

ありとあらゆる手は尽くしたつもりなのですが…何なんやろ。もうわからんわ。(泣)またサポートに電話せなあかんかな、はう…。

てなワケで、PCからのUPがどうにもあやしいので、一足お先にコチラからホワイトデー話をUPです。無事復帰した暁にはEVENTに移しますね…って、いつだろう…。(苦笑)

WBC、めでたく二勝ですね。韓国相手に大差は嬉しいとはいえ、あまりに長時間で疲れました。腰が痛くなっちゃったよ。コタツで座ったり寝転んだりして対処してたのに…。球春を前に、ちょっぴり不安な葵デス。(爆)

【2009/03/07 23:20】 | 未分類
|
新年度を前に、一番売れるであろうシロモノに不良が発覚。店頭から撤去したり代品の準備に追われたり、返品の支度をしたりとで、一日バタバタでした。どーにかしてよっ☆

雨のせいか、やはり朝から腰がグロッキー。誰かがしがみついてるみたいです。水子じゃないぞっ!!(爆)明日はお休み。ゆっくりしましょう。とはいえ葵ママ、また今日からお出かけです。おさんどん、さぼっちゃおっかなー。(苦笑)

PC不調のため、チェックしてUP準備するつもりだったホワイトデー話をまた携帯で弄りました。はい、完成。次はバースデー話だな。いや、それよか先に、まずはPC直そうぜっ!!(汗)

【2009/03/06 20:42】 | 未分類
|
早番は閉店まで通しで残るなと言われてるのに、私を含めた今日の早番、みんな閉店ギリの時間に退社しました。なんたって変なお客様ばかりがウヨウヨしてて、みんな疲れちゃったよ。そして今日の早番メンツが明日も早番。みんな、頑張ろうねっ!!(苦笑)

すっかり忘れてましたが、この4月に若さん、幼稚園ご入園。なので閉店後、慌ててお祝いを買いに行きました。歯ブラシセットとミニタオルをチョイス。食いしん坊の若用お弁当箱を選ぶのは難しいと思ったら、すでにご購入とのコト。いったいどんなお弁当箱なんだかね。(笑)

さぁ、帰宅して気力体力が残ってたらPC見てみるか。どーにかネットに接続してくれよ~(>_<)

【2009/03/05 21:25】 | 未分類
|
PCがグレました。

先日のお休み、ふいにストライキを起こしただけだろうとタカをくくってたのですが…いつだかと同じく、またもや接続不能です。ホワイトデーもWバースデーも近いってのに、どーすんのさっ!!(爆)

とりあえず、過日、色々弄ってみたのと同じようにしてみましたがアウトでした。む"~…どーすっぺなぁー。(悩)とにかく2勤を終えた週末、じっくりと向き合おう、うん。

【2009/03/04 22:10】 | 未分類
|
ゆーきの降る街をー(わわわわー)

予報通り雪、ですね。明日の実演準備にバタバタしてたら、結構マトモな霙さん。夜が更けて、さらに冷えたら積もるかな。

実演準備以前に商品トラブル発生で、昨夜は社員さんと深夜に渡ってメールしてました。それもどうにか良品と交換出来て、無事終了。よかったぁー。(しみじみ)

でも閉店間際になって、25箱超えの納品が来るのは…やめて欲しい。実演に向けて動いてた脳内、パンクしそうでしたよ。(泣)雪の予報で、みんな早く帰りたいのにね。発狂しながら品出ししてました。最後にはもう、棚に押し込んでましたから。(苦笑)

明日はお休み。お習字行かなきゃ。あとはゆっくりPCだーっ!!

【2009/03/03 23:11】 | 未分類
|
夕食後にPC弄ってたのですが、一回オフラインにしたあと、再度接続しようとしたら繋がりませんでした。再起動かけてもアウトって…何なんだ、いったい。またもやヤな予感です。

とりあえず携帯から一話分、PCに飛ばしてチェック入れたのですが…またもや季語がない。(爆)しかしどうしたって春先っぽいイメージなので、も少しあったかくなったらUPしよーっと。

悩みに悩んでたホワイトデーは、昨日の朝、またまた通勤時にヒントを得まして。このまま頑張って枝葉を広げてみたいと思います。ただ、Wデーに間に合うかどうかが疑問ですケドねー。(苦笑)

【2009/03/02 22:41】 | 未分類
|
お天気もよろしかったようで(外気を知らないフロア生活・苦笑)、今日もすごい人出でした。明日はお休み。一日飛んでまた4日は休みなので、3日はとっとと帰ろうと思ったら…4日の実演準備がありました。(爆)

しかも今回はフロアでなく、エントランス前。なので、今までのように、フロア内が手隙になったトコロから始められるワケでなく。館内すべてからお客様がいなくなった完全閉店してからでないと、準備が出来ないのです。ってぇコトは…開始は何時で、終了何時?(泣)

閉店時間とともに、すみやかに退館願いたいトコロですが…そう思う日に限って、絶対何だかかんだと居座る人っているのよねー。あぁ、残業するなと言うのは無理よ(T_T)

【2009/03/01 22:48】 | 未分類
|