日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
20091031224028
無事に奈良を楽しんで参りました。桜井茶臼山古墳は方墳→円墳へと登って行き、朱に彩られた石室上部を見るコトが出来ました。鮮やかな朱が神々しく、多くの人々の手によって造られた古墳の上に立ってるんだと思うだけでドキドキでした。

画像は安倍文殊院の浮見堂。今更ですが厄除けを。"~になりたい"ではなく、"~ならないように"とお願いするモノとのコトで、ヘルニアが再発しないよう祈願してきました。健康あっての日々ですからねv

そしてバタバタと帰宅して、日本シリーズ7回からテレビ観戦。友人Iさまが今日からイタリアに旅行中なので(何だってこの時期に!!)、二人分しっかり応援。無事白星をあげました。やったねv

日本シリーズ無事優勝して、来月半ばには、また奈良でまったりとした連休を過ごすべく。明日からまた頑張ります!!(オマケで申し訳ないケド、もうひとつの秋ネタ、順調に打ち込みしてますよんv)
スポンサーサイト

【2009/10/31 22:40】 | 未分類
|
閉店間際、最後のあたりになると、どうして"場"を読めないお客様が増えるんでしょうね。電話注文した商品が入荷したので取りに来たケド、ドコのフロアだかわからないって人。(電話する時フロア名は必ず言ってるハズなのに聞いてない・怒)"あったらいいな"的商品をお調べののちの後日ではなく、今すぐ「探せ」という人。(閉店間際という概念がない・怒)怒りがフツフツと沸き上がりつつ、笑顔で接客。あぁ、性格歪みそう…。

さて、明日のお休みは、先日新聞見てふいに思い立ち…奈良に行く予定。石室内部に朱が施されていたのが発見された、桜井茶臼山古墳の一般公開なんだvちょうどお休みとぶつかってたし、こういう発掘現場の公開って、どうしてだかお休みがあわなくて、数々の涙を飲んでいたので、これ幸いと出掛けるコトにしました。来月中旬には、正倉院展見に、連休取ってるクセにね。仕方のない奈良バカですv

【2009/10/30 21:50】 | 未分類
|
お腹が痛いデス。予定から一週間。その予定日前から続いてるんだから、さすがにタチが悪いです。どーにかならんかな、もうっ!!(泣)

UPした秋ネタとほぼ同時期に考え始めてたネタに、ようやく着手。コチラも季節は秋。気持ち的には10月内に仕上げたかったのですが、さすがに無理なので。どうにか11月、早い時期にUPしたいです。何となくリョウverで書き始めたのですが、リョウの微妙な心の動きを第三者がその仕草から見取る…というのが主軸だったコトに気付き、慌ててミック視点に変えました。口調や言い回しが微妙に違うので大変ですが、頑張りマス!!(何かに集中してないと、間断なく続く痛みに凹みそうデス・泣)

【2009/10/29 19:35】 | 未分類
|
「私を…殺して下さいっ!!」そんな物騒な依頼をよこしてきたのは、今をときめく日系アメリカ人で一流モデルのkahoちゃん。ミラノコレクションやパリコレなどと、世界をまたにかけているトップモデルだが、絵梨子さんの呼びかけに二つ返事でOKし、今回のショーに参加するコトになったのだ。その日頃の一挙手一動からは想像もつかないが、絵梨子さんもその世界じゃ"それなり"に名前が通ってるってコトか。

そんな苦笑まじりの中、絵梨子さんに呼ばれてエリ・キタハラ・ビルディングに足を踏み入れたのは、一週間前のコト。しかし、通された事務所の控室で対面したのは、常に完璧なスタイルと、誰をも魅了させる笑顔の彼女…ではなくて。唇を軽く噛み、うつむいてはいるものの。まるで何かに怯えているかのように、一瞬たりとも揺るがないその警戒心。何だ?何にこんなに怯えてる…?そんな思いのままに香と二人、対面するソファに腰を下ろせば、開口一番、件のセリフ。いやぁ~さすがの俺も驚いたぜ。で、絵梨子さんの口添えのもと、落ち着きを取り戻した彼女が、ポツリポツリとその事情を語り出した。

今をときめくkahoだが、ブレイクしたのはほんの2年前。そもそもは東欧の、とある小国の皇太子が民間人の女性との結婚を発表したコトから始まった。小国とはいえ、一国の皇太子と冴えないフツーのOLとの結婚は、さながら現代のシンデレラと話題になり。その結婚式で彼女が身にまとったドレスは、これまたあまり世に知られちゃいないブランドだったのだが。これを機に、またたくまに世の女性を虜にした。そしてその流行の波に乗ったブランドが、パリコレに初参戦したのが2年前。その舞台でトリを飾ったのが、これまたまだ駆け出しのモデルだった彼女・kahoちゃんで。皇太子の結婚式での注目も手伝って、モデル・kahoの名は、一躍世界に広がったのだった。

そんな彼女が何故…と問い質せば、モデルとしてまだ世に出る前。アメリカで所属していた小さな芸能事務所が、かなりタチの悪いトコロで、全裸に近い紗をまとっただけのグラビア撮影などもやらされてたのだとか。そして彼女が世界に名をはせたのに目をつけたヤツらが、かつてのその写真をバラまかれたくなかったら、こちらの言うことを聞け…と、ヤバいブツの運び屋を強制されていたという。モデルという立場上、ドレスに色を添えるアクセサリーに触れる機会はたやすくて。それを利用して、政府や新薬研究所の機密事項を納めたマイクロチップをアクセサリーにひそかに忍ばせ、国外に運んでいたらしい。もともと正義感の強かった彼女は、ヤツらに手を貸す度に罪の意識に苛まれ。精神的に追い詰められ、最近は夜もぐっすり眠れない程になったらしい。

「そんな…何てヤツなの?!せっかく世界に認められたkahoさんの弱みにつけこむなんて…っ!!」激しく怒りをあらわにする香に、悲しげな微笑みを浮かべ、軽く頭を下げる彼女。でもその固く引き結ばれた口元からは、揺るぎない決意のそれが見て取れた。「ショーの最後に着るドレス…その時に身につけるパールのネックレス。その中の左の首元に、ひとつだけ他のよりひとまわり大きな玉があります。他人の目にはわからない程でしょうが、冴羽さんなら見分けられるでしょう。その中に今回の…テロリストたちが手に入れた、最新兵器を示す暗号を解読したチップが仕込まれています。えぇ…私が仕込んだものです。冴羽さん…どうかそのチップとともに、私を撃ち抜いて下さい。私は私の犯した罪とともに、この命を終えたいんです…っ!!」度重なる睡眠不足のせいか、面やつれした表情(かお)が痛々しい。そのクセ、光線の加減で深い碧色を覗かせる黒い双眸は、強い意志を示すかのように、爛々と光っていた。

そんな涙をたたえた彼女の瞳にくらりときて…って、ンなホントのコト吐けば香のヤツがうるせーから。世界に羽ばたこうとする彼女の前途の邪魔をする、悪党どもを退治する…というコトで、依頼を請けた。まぁ香の鼻息の荒さを見れば、反対なんざ出来やしねぇ。そして肝心のその仕事だが、ネックレスごと彼女を撃ち抜くなんてぇコトは、香をはじめ、絵梨子さんまでが目ン玉ひんむいて反対したために、立ち消えになった。まぁ俺だって、これからさらにキレーなもっこりちゃんに育とうってぇkahoちゃんの命を奪うなんざ、到底出来やしないがな。

…と、そうこうする間に、瞬く間に日は過ぎて。ヤツらの手前、どうやったら上手くコトが運ぶかと試行錯誤してる間に、ショーの当日になった。kahoちゃんをはじめ、たくさんのモデルたちが、ここぞとばかりに己を磨き。その魅惑的な視線を惜し気もなく周囲に振り撒きながら、ステージを練り歩く。その姿はまるで、さながら蝶が乱舞するような軽やかさだった。そして無論ながら、そのステージで一番艶やかで可憐な蝶は、kahoちゃんだった。心に不安を抱きつつ、数少ない、選ばれた者だけが立てるその表舞台を、自信に満ちた笑顔で堂々と歩む様は、まさしくプロだった。「きれい…さすがは世界を唸らせたトップモデルよね」観客席のはるか上、スタッフだけが入り込めるキャットウォークに忍んだ香が、俺の隣で感嘆のため息をこぼす。だがその笑顔の奥…きれいな睫毛に彩られた瞳の奥底に、ちいさな怯えの色が時折顔を覗かせているのが、何とも言えず、痛ましかった。

幾度となくドレスを変えてステージにあがる彼女たちだったが、やがてショーも終盤となり。眩しいばかりのきらびやかな照明が落とされた中、トリを飾るkahoちゃんがスポットライトを浴びて浮かび上がる。「…香」「…了解v」秋をイメージし、ステージ一面に敷き詰められた紅葉葉の上、彼女が一歩足を踏み出したのを合図に、香が次の待機へと、そっとステージ裏へと向かっていった。

秋の深山を思い起こさせるような、深い深い葡萄色のロングドレス。胸元からウエストにかけては真紅にも黒にも見える葡萄色で、そこから裾にむけて少しずつ淡い色へと変化していくグラデーション。光線の加減で桜色にも見紛うばかりの裾先からは、ほんのりと色づいたような淡いピンクのエナメルの爪先が覗き。身体にすとんとまとわりつくような滑らかな生地が、歩く度に脚にまとわりついて。その度に美しいドレープを描き出していた。そしてその細い襟元を飾っているのが、件の真珠のネックレス。金色がかった長い茶色の髪をルーズにまとめ上げているためか、その細い襟元がクッキリと際だち、色を添えている。こんな時でなきゃぁ、文句なしのもっこりちゃんに、惜しみない賛辞を与えてるトコロだ。

「ほぅ…」館内からはどこからともなく、熱い吐息がこぼれ出す。「こんなキレーな彼女を悩ませて、その瞳を曇らせるなんざ…ったく、ドコのバカヤローだかね」まだ見ぬ敵に文句を垂れつつも、あやうくヨダレがこぼれそうな口元を慌ててクイと拭う。「う~…いかんいかん!!こんなトコ香に見られたら、今夜は塩振り飯になっちまうじゃねーかっ」背筋に走る妙な冷たさを感じて、慌ててぶるぶると首を振った。

そうこうする内にも、彼女はゆっくりとステージ中央まで歩みよる。悩ましげに揺れる腰つきと、むきだしの白い肩。そしてそれに続く深い切り込みから覗く胸元にチラと視線を走らせつつ、彼女がステージ中央まで来、ゆっくりと流れるようにターンしたのを確認し。彼女の左の襟元に揺れる件の真珠玉が身体から離れ、大きく宙を舞ったその瞬間を…撃ち抜いた。

「…シュッ」サイレンサーから小さく短い音がしたのも束の間、ステージの上では砕け真珠がライトに煌めきながら散っていく。と、同時に、身近く弾丸を受けたその衝撃波に彼女の細い身体はステージ後方へと軽く飛ばされた。ステージの上、彼女に間近くあれば、その身に傷ひとつないコトはわかるのだが。観客席から覗くあまたの瞳には、その砕け散った真珠から、彼女が銃撃されたものと見えただろう。一瞬の静寂のあと、会場全体が揺れる程ざわめいて。激しいフラッシュや、悲鳴と怒号までが飛び交う中、kahoちゃんは駆け付けたスタッフの手によって、担架で運ばれて行った。俺の仕事は、ココまで。あとの手筈は、そのスタッフに紛れ込ませた香が上手くやってくれるコトだろう。頼んだぞ、パートナー?

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

「本当に…ありがとうございました」数日ののち、病室のベッドからどこか頼りなく見えながらも笑顔を見せたkahoちゃんが口を開いた。ただしその顔は、以前の匂いたつような華やかなそれでなく、どこかしっとりとした落ち着きを見せていた。あの騒ぎのあと、冴子の手のかかったこの病院に運び込まれた彼女は死の宣告を受け、世界的モデル・kahoは病死と片付けられた。

倒れる彼女とともに砕け散ったネックレスを見たという意見もあったが、病院から完全なる死亡診断書が出され、世論も反論の余地を無くしたらしい。医師の薬によって一時的に仮死状態となった彼女の姿に、諸悪の根源たる悪徳事務所もそれを事実として認めざるを得なかった。そして隠密裏に軽い整形手術が行われ、その世界的に名をはしたkahoの美貌は、今、"少し見映えのするもっこり美女"程度に落ち着いたのだった。俺としちゃぁイマイチ残念なトコロだが、kahoちゃんの幸せのため。ココは笑って見送ってやるのが、男ってぇモンだろう。

「これでkahoさんも、ようやく新たなスタートを切れるのね」「…あぁ…」冴子の手配により、新たな戸籍を手に入れた彼女の乗った飛行機が、今、二人の目の前をゆっくりと加速してゆく。「でも…確かに今もきれいだけど、あの世界的美貌が整形手術で失われてしまうなんてね。ちょっぴり残念…?リョウ?」「…ばぁ~か。彼女の幸せのためなら、安い代償だろ。それに…」「…それに?」「いくら姿形が変わったって、kahoちゃんの純粋さそのものは、何等変わりゃしない…ってコトさ」「…そう…そうよね。kahoさん…今度こそ、幸せにね…っ!!」香の祈りにも満ちた別れの言葉を掻き消すように、飛行機は大音響とともに滑走路をあとにし。そして見る間に高く小さくなり、真っ白な雲の中へと消えていった。どこまでも高く澄み、まるで喜びに微笑む彼女の笑顔のような、その青空を。彼女の新しい人生に、幸多かれと、香と二人、言葉もなく静かに祈りを捧げた。

【2009/10/28 18:04】 | 未分類
|
秋ネタ、まとまりを見せたようです。百人一首のお題・37に、「オータム デイズ」を。秋、草の葉の上に露を置いた様は、何とも言えず心をくすぐられます。同じ意味で、雨上がりの草々を見るのも好きです。今回のお話には、何等、それっぽいシーンを入れられませんでしたが…げほっ☆(爆)

私的なコトですが、婦人科の子宮癌検診に行って来ました。数年前、子宮口近くにマッチ棒の頭大のポリープ発見で気になってはいたのですが、転職以来、縁遠く…。今日行ったら、小指の頭大に育ってました。内診で軽く出血したケド、まぁ大丈夫そう。結果は来週です。それより気になるのは、アレが一週間遅れてるコト。今まで早まるコトはあっても遅くなるコトはなかったので気になります。腰の注射のせいでもなさそうだし、妊娠の予定(?)もないし。ポリープも関係してないみたい。来週の結果までに始まらなければ考えようとのコトでしたが、予告痛(?)は続いたままだし…。う"~どーにかしてっ!!(爆)

【2009/10/28 18:03】 | 未分類
|
というトコロだったのに、納品すべて片付けられず。タイムオーバーと、そのまま主任に追い出されました。明日はお休みだから、下手に"発つ鳥、あとを濁し"たくなかったのに…。明日、担当の社員さんが呆れない程度にはしてきたケド、大丈夫かな、くすん。(泣)

同じく件の秋ネタも、何やかんやとあともう一息。いよいよラストスパート、最後の周回に入りました。どーにか明日にはUPしたいです。頑張ります!!(…という間に、休憩時間も頑張ってたから充電が赤ランプ。や、やばい!電車内でチェック出来ないーっ!!・爆)

【2009/10/27 21:28】 | 未分類
|
仕上がりかけてたネタが、どんどん幅を広げていきます。どーなるんでしょ、どきどき。(滝汗)

台風到来のようですね。今朝も出勤時に足元ズブ濡れで、ロッカーに置き靴下しといてよかったデス。(笑)明日は爆納の日。雨で客足少ないと助かるんだけど…?(苦笑)

【2009/10/26 22:04】 | 未分類
|
秋ネタUPをと考えてはいたものの、気付けばリョウの独り語りになっていて。これじゃぁ色気も何も(?)あったモンじゃねぇと、今頃気付いてしまった大バカ野郎がここにあり。そんなワケで、無理矢理カオリンを割り込ませてますが…セリフだけ(リョウのモノローグの中)だけで終わりそうな気配、アリ。う"ぅ"…頑張りマスっ☆(>_<)

>suzuさん
こんばんはー。CS、よかったですね。ダルのいないハムなんぞ、がっつり食べちゃいましょv(笑)

【2009/10/25 22:20】 | 未分類
|
で帰るから、CSリーグ優勝、もちっと待って~っ!!

と、ほざくものの、体力的には結構限界。週末ってだけじゃない人込みは…何なんだろう???人に酔い、質問攻めに凹みっぱなしの一日でした。

【2009/10/24 21:08】 | 未分類
|
残業がうるさいので、閉店後に最後のあがきにとドタバタバタ。そして追いまくられるようにフロアを出て、着替えてタイムカードを切ると…結構蒸し暑かったり。でも当たり前ながら、外気はそれなりの気温なワケで…。こんな生活してたら簡単に風邪ひけるがな、と、ちょっぴりボヤいてみる葵でした。

そんな慌ただしさの中、CH妄想もstopしてしまい申し訳ありません。次休みには、と思うのですが…絵に描いた餅になるとコワイので(その確率、ひじょーに高い・苦笑)、あまり期待しないで下さいねー。(爆)

【2009/10/23 21:57】 | 未分類
|
今日は仲良し同期の飲み会でした。現職3名、退職3名という半々で、彼女たちの現状や、退職→現在までのフロア変動にまつわる色々をトーキング。頑張ってる彼女たち、頑張ってる私たちの意見交換は楽しかったです。

同期だからこそ、わかる話。同期だからこそ、グチれる話があるのよね。同期ってありがたいわー。も一度復帰してくれないかしらん。(笑)

【2009/10/22 22:20】 | 未分類
|
早番で明日はお休み。なので今日あがったらネカフェでまったりと…と思ったのですが。新しい担当商品があまりに複雑でワケわかんなくなってたので、着替えて一般客のフリしてフロアに戻りました。

手にしっかりボールペンとクリップボードを握りしめた客なんかいないとは思うケド、問い合わせ等、一切ノータッチでゆっくり商品を見るコトが出来たのは、ありがたかったわ、うん。そんなこんなで閉店まで残ってた私…えらい?(苦笑)

【2009/10/20 21:03】 | 未分類
|
月曜日。メーカーと連絡が取れるようになり、電話は鳴りっ放し。納期のご連絡に、電話をかけっ放し。そして目の前には商品について問い合わせてくるお客様がいて…フロアはパンク状態☆どうしたって人が足りないんだから、もちっとシフトを考えて欲しいわ。くすん(泣)

気付けばバタバタのまま、秋ネタを放置中。早くも10月下旬。冬がくる前に、どーにかせなにゃ。あぁ、時間が欲しい…。(しみじみ)

【2009/10/19 21:11】 | 未分類
|
今日はお休み。沿線上のお寺で朝市があるとかで、家族で出掛け。午後は品川の食肉卸し祭に行きました。その広さに圧倒されつつ、試食コーナーすべて終了に凹みました。(苦笑)

でも、駅前広場で見たお神楽はよかったなーv出雲の伝説、ヤマタノオロチとスサノオノミコトの対決。クシナダヒメに雨村雲剣。神話の世界がどーんと広がって、圧巻でしたv

そんなこんなで、思いがけず人酔い。帰宅後はひたすらすぴすぴ寝込んでしまいました。若くないなぁー。(苦笑)でも出雲に行きたくなりました。またスナフキン病デス。(笑)

【2009/10/18 22:23】 | 未分類
|
レジのバイトさんに呼ばれて行けば、ギフトにする商品の値段シールが剥がれづらくて困ってるとのコト。剥がし剤を使ってるんだけど、思ったより強粘着で。頑張っても最後は古典的手法でテープでペタペタとやるしかなさそう。

「そんなんじゃダメだよ、ベンジンないの?」とご意見下さるのは、カタコトながら流暢に喋る外国人のお客様。あいにく用意がないし、塗装がハゲる可能性もあるので、こうするしかないと伝えたトコロ。「そんなの時間かかっちゃう。待てないよ。ボク、死んじゃうよ!」と、のたもーてくれました。

が、しかし、ないモノは無いので、頑張ってキレイに剥がしましたさっ!!前ロシア大統領似の、外国人のオジサマ。そんな簡単に死なんといて?(苦笑)

【2009/10/17 20:08】 | 未分類
|
…き、近年稀に見る慌ただしさでした。(爆死)

金曜日は週末に向けての在庫分として、フツーに爆納の日なのですが。今日という日に限って、検品のバイトさんが一人もいなぁーいっ!!(爆)通常3人のバイトさんを抱えてるのですが、今日は本来、一人の日で。その担当バイトさんが一昨日付けで辞めちゃったってんで…誰もいない状態に。遅番で出社したら、バックはもうダンボールの山でした。

開封、担当ごとの区分けをしてくれる人が誰もいないので、仕方なく手の空いてる人がやってたんだけど…フロアも病欠が出て人薄で、すぐに呼び出しが。そんな日に限って、平日だってのに妙に人出がスゴイのは…何故っ?!

結局何がなんだかわからないままに一日が終わり、みんな討ち死に状態。言葉もなく、「お、おつかれ~」と別れていきました。そんな私は明日、早番デス。(泣)

【2009/10/16 22:01】 | 未分類
|
久々に予定のない平日休みだったので、銀行で通帳記入してきました。いつもはコンビニでおろしてるので、明細で控えてるとはいえ、一覧にするとお金の出入りが見えてスッキリします。(ていのいい家計簿デス・笑)

まぁ私の場合、ブランドものとかにゃ全く興味ないので、ひたすら交際費や奈良費(笑)なんだけどね。残業薄でお給料もダウン気味だし。削れるトコは削ってかなきゃ。いつまで不景気なんでしょうね、あーやだやだ☆

【2009/10/15 22:41】 | 未分類
|
明日お休みで、あさってから新しい担当になるので、フロアの個人引出しに入れてた資料類を持ち帰り。今後の控えとして取っておいたカタログとか、提出書類の(書き損じ用)控えとか。それはもう色々ありまして…簡単に考えてたケド、割と大きめの通勤バッグのファスナーが…閉まりませんでした。(爆)

帰宅して、ゆっくり吟味して。あとで活用出来そうなモノは引き継いであげないとね。そうして開いたスペースに、今度は新しい担当商品の色々がたまってくんだわ、ふぅ…。(苦笑)

【2009/10/14 21:04】 | 未分類
|
疲れた一日でした。連休明けでバタバタしっ放しで、一日がアッという間。こんなんで新しい担当、やっていけるのかしらね。はふぅ~。(凹)

こんな風にストレスためると、マンガのバカ買いしたくなるのが私のクセで。それでもせめて懐に優しい衝動買いでありたい(苦笑)と、イマイチ小市民から抜け出せなくてブクオフに寄り道。それでもしこたま立ち読みして終わりました。あとは乗換駅の駅ビル書店がポイントかな。こっちのが懐に響くんだから、自粛モードで頑張りますっ?!

【2009/10/13 21:35】 | 未分類
|
ありがたくない、狙い撃ち。

3連休の最終日、思いの外混雑する中、乱雑にされた店頭の商品たちを並べ直していったトコロ…パクられ商品、発見。(爆)ご丁寧にも箱を裏返しにしてるから気付かなかったとはいえ…3点やられ。凹んでたら別の棚でも…2点と3点。(爆々)合計金額は1万円近いでしょうか。

担当社員に連絡したトコロ、「あー…さっき(パクられたあたりに)怪しいオヤジ案内した。そいつかも」と。ンな怪しいのがいたら、目を離さず見張ってろよーっ!!(爆)人込みの中、誰もが不審者に見える、気まずい一日でした。(T_T)

>パンダちん
こんばんは。秋たけなわ、お米の美味しい季節デス。おにぎりは基本、梅干しで。大好きな固めにしっかり炊いたご飯なら、塩振りだけでOKよんv

【2009/10/12 21:07】 | 未分類
|
3連休を利用して、愛知の山奥(失礼!でも御本人たちがそう言うモンだから…・苦笑)から妹のダンナのご両親が遊びに来られてたので、今日は銀座でご飯会でした。

両家の親同士でいいじゃーんと思ったのですが、私の休みも重なったコトでご相伴。しかし…会話の接点がないんだな、これが。(苦笑)まぁ可もなく不可もなく…といったご飯会でした。

親世代のコトを考え、野菜の創作料理の店をチョイスしたのはよいのだが…妹よ、あれじゃ兎のエサじゃがな。私ゃ帰ってからコンビニおにぎり2コ食っただよ。(爆)

【2009/10/11 22:51】 | 未分類
|
蝿が飛ぶ。(苦笑)

仕事あけにブクオフに立ち寄り、しばし立ち読みしてたのですが…胸元がくすぐったいと思ったら、ドデカい蝿が止まってました。"ぎゃぉうっ!!"声にならない心の悲鳴をあげつつ払い除けましたが、所はビルの3階。ちょっとチャレンジャーなヤツ…と、妙に感心した私って…おバカでしょうか。(苦笑)

【2009/10/10 22:05】 | 未分類
|
早番で帰宅して、家族で●スマを見終えたトコロ。長門さんと南田さんご夫妻のお幸せそうな笑顔に胸があたたかくなりました。

祖父母を送ったケド、後年の祖母がちょうど同じような感じでした。表情筋が強張って、にらみつけるようなこわい顔になって。でも、番組ラストに見受けられた穏やかな表情は、デイケアに通ってる頃の祖母を思い起こさせる、懐かしい笑顔でした。

年齢からくる老人性の軽い健忘症から認知症と名のつくものまで、その症状は様々ですが。日々何か、脳にピピピと響く"張り"みたいな緊張感を与えるコトって大事ですよね。ウチも家族だけの時はダラけて寝込んでたクセに、祖父母の息子たる叔父夫婦が遊びに来た時やケアマネが来た時なんか、少しとはいえ、普段より幾分ハイテンションでしたもの。それが一概によいコトとは言えないケド、刺激の無い日々は脳を退化させる…そう思います。

長門さん南田さん、素敵な笑顔をありがとうございました。どうぞいつまでも仲睦まじくお過し下さい。

【2009/10/09 23:11】 | 未分類
|
リアルにはまだされちゃいませんが、仕事の方で直撃されちゃいました。担当変更~。(爆)

秋の異動でマイナス2名となったフロアで、どうしても負担の多い部門への担当変更をと言われました。「お願いしたいんだけど…」って言葉は、命令でしょ、主任っ!!(爆)

正式には今月半ばからですが、もう目の前だから即、引継ですよ。取引先も180゜変わるので、またイチから覚え直し。色々大変デス。アタマの担当さんをちょっと苦手としてるので、少々先行き不安。でも逃げてばかりいたら負けだもんね。頑張りますっ!!とりあえず…明日のお休み、精神の均衡をはかりマス。(爆)

【2009/10/07 19:25】 | 未分類
|
最近遅番続きだったので、久々の早番3連チャンはただでさえキツイのですが。明日あさっては台風直撃らしいとのコトで…私、どーしたらいいん?(爆)台風で電車が動きませんでしたぁ~なんて、言ってみたいケド。当日誰も来れない状況とかだったら…洒落にもならんわな。(苦笑)

>パンダちん
おこんばんわ、デス。相変わらず遅筆ですまんのー。PCもどーにかします。いつになるか…ですが。(爆死)

【2009/10/06 20:10】 | 未分類
|
寸前デス。休憩中、熱心にカタカタ打ち込んでたからかなー。(苦笑)

真珠ネタ、どうにかして見切りをつけたいのに、グダグタ長引いて3章(区切り)目に入りました。PCみたく一気にスクロール出来ないのが携帯の難点です。早いトコ直せよって?(爆)

【2009/10/05 19:54】 | 未分類
|
十五夜から一夜明け、今日もきれいなお月さまが見れました。ちょっと黄身がかった白色。6月うまれだから、誕生石の真珠への思い入れはひとしお。現在携帯にカタカタ打ち込んでるお話も真珠絡みなので、秋の長雨の中に垣間見るお月さまを楽しみたいですv

>パンダちん
お気遣いありがとう。頑張ってまーす!!

>kさん
ご心配ありがとうございます。ひとまず快調(?)です。あとはサイトをどうにかせんと…。(汗)

>Mちん
やほ。お手紙書こうとして未だ書けず…すまん☆そちらも頑張って~!!

【2009/10/05 00:02】 | 未分類
|
…には、まだちょっと蒸し暑い感がありますが。それでも今日は十五夜、お月見です。雨もあがり、雲間から覗く月明かりにうっとりしますね。人の心を穏やかにさせる…秋っていいな。

昨日はフロアでコトブキ退社する方の送別会でした。宮崎料理店だったので、高千穂行ったコト思い出して懐かしかったです。酒精入ってるのも知らず、地元料理だからって冷汁食ったっけなー。(苦笑)それもよか思い出デス。また宮崎、行きたいな。(そのためにも節約しましょうね。うっかり終電逃してタクシー帰宅なんざ…愚の骨頂デス・爆)

【2009/10/03 22:14】 | 未分類
|
今日はお休み。椎間板注射から2週間目の検診でした。この2週間、痛みの度数をつけるという宿題を貰ったのですが、日に日にカウントダウンしてくのを、身をもって感じて喜んでいたのですが…今日この日に限って、右足首に妙な重苦しさ。(爆)

軽い痺れもあったので先生に言ったら、「普通なら手術するくらいの状態だから、それくらいはねー」と、一笑されちゃいました。まぁ午後には落ち着いたケド、やっぱり完全には治らないのかな。先生いわく、「半年、一年で痛みが振り返す人もいる。そしたら手術だね」と。う"~……。どーしたらいいのかわかりませんが、とにかく頑張りますっ!?(苦笑)

【2009/10/01 23:18】 | 未分類
|