FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
こんばんわ。
気づけば平成も、残すところあと一日となりましたね。
いろんな思いはありますが、このところもまた…疲れたぁ~。(苦笑)

なららん連休明け、大きなレイアウト変更があるのはわかってたんだけど、
なららん帰ってすぐに、幸せモードがマイナスになるくらい疲れましたわ。
大きな特集スペースを、丸っと別メーカーの特集へと入替え。
それに伴う返品と、新規特集に組み込む定番品たち。
それにより空になったラックを新しい特集に変えて構築…と、
ドミノ倒しのようにダダダッと続けざまに動かしまくり、片しまくり。
翌日には頼みの社員さんがおやすみなので、見いぐるしいトコ・見落としたトコの
手直しを仰せつかったので…あちこちチェック。
ちかれたぴ~……。

そしてその流れのままにGWに突入し、メーカーと連絡が取れなくなると、
何故に大量注文とか納期タイトなお客様が増えるのでしょーか。
GW、メーカーもお休みだってわからんかねぇ……?
「出来るだけ早く」と言われたって、5/7にメーカーが営業始めなきゃ、
コチラは何も答えられませんのことよ、うふっ☆(こっそり毒づき・爆)

さて、いよいよ御代変わりもカウントダウンとなりましたね。
昭和に生まれ平成になっただけでも「おおっ‼‼」と驚きだったのに、
まさか2度目の御代変わりを体験するとは思いませんでした。
歴史好きにとっては、ものすごく感慨深いことです。
あいにく明日も明後日も仕事なので、しみじみと御代変わりを噛み締める、
というコトは出来ないけど、胸に思うことは多々ありますねぇ…。
いろんなトコで言われてる言葉ではありますが、
「ありがとう平成、よろしく令和」という感じでしょうか。(笑)
スポンサーサイト




【2019/04/29 23:58】 | 未分類
|




こんにちは。1月のほぐほぐまつりのアンケートで当選した、うぶすなの郷・レストランの招待券、行ってきましたー。いやはや、ものすごいトコロでしたわ。床の間に立派な御飾りあるねんよ。びっくりー(゜ロ゜;ノ)ノお料理もおいしかったですが、また来るには懐具合が…はうっ!!

近くには聖徳太子の宮殿跡と言われる飽波神社が。すごく立派な造りで驚いたケド常勤の方がいないらしく、御由緒も御朱印もいただけなんだ。むぅ(-""-;)奥の方に誰かいてるーと思ったら、腰掛石で寛ぐ聖徳太子ご一行さまでした☆

お天気は微妙なトコでしたが、傘無しで過ごせました。飽波神社でポツポツ降られたのは、雨乞いに効力のある神さまがおられたかしら…?でも晴れ女パワーの勝ちでした(^○^)

【2019/04/25 16:36】 | 未分類
|



なららんです。あいにくのお天気ですが、元来の晴れ女パワーが効いてるのか、ポツポツ雨があたるかあたらないかのトコロ。傘無しで過ごせてます。ただ、梅雨みたくめっさ暑いデス(-""-;)

画像は興福寺南円堂の藤、八重桜。春の特別公開中の北円堂は、相変わらずの美しさ。きりりとした空気が大好きなトコロです(*^_^*)

【2019/04/24 17:55】 | 未分類
|
こんばんわ。
今日も元気よく自治会役員の仕事を頑張ってた葵パパ、
夜になってから「…何かおかしい」と。

お腹だか胸だか、妙なところを押さえて「きゅーっとなる」そうで、
それほど深刻な顔してないんだけど、自分的には何だか嫌みたいで。
お気楽O型母子は「ふーん…」で済ませるんだけど、
何とか興味を持ってほしいらしく、「うーん…」とうなってる。

普段ならも少し悪化すると「救急車だ、タクシーで急患に行く」とか
言い出すんだけど、今日はそこまでじゃなかったみたい。
「とりあえず寝る」と、お風呂もやめてそのまま寝ちゃいました。
そのまま落ち着いてるみたいだから、まぁ大丈夫なのかな。

元来神経質な葵パパは、そもそも十数年前、
近所の方が膵臓癌で亡くなった時、イキナリ「俺も膵臓癌だ」と言い出す始末。
ちょうど背中が痛くて通院してたんだけど、膵臓癌てのが背中が痛くなる症状で、
隠れた臓器としてなかなか見つからないから進行が進み、
発見が遅れて手遅れになる…というのを聞いて、「あぁ、俺もだ」と激しく同調。
しまいには「俺の通帳はココ、重要書類はココ」と、遺言もどきまで言い出す始末。
…で、結局何ともなくて、そこから十数年、元気にしてるんですけどね。

そんなこんながありまして、この十数年の間にも「これは大きな病気かも」的な
不安要素にさいなまれるタイプで、めまいがするやら胸が痛いやらと、
何度急患で病院にいった事か~ってね。
まぁそうこう言っても、それが万が一にも何かしら大きい病気のサインかもしれないので
見過ごすわけにはいかず、何事も無ければそれでよいのですが。
最近は母子そろって葵パパの口調と状況を見ながら、”これは大丈夫なライン”とか
判断できるようになったので、今日もまぁ、そのまま放置しておこうかな、と。

とはいえ、年齢的にも後期高齢者ですので、あまり楽観視してもなーってトコロ。
そうこう言ってる葵さん自身も、いろいろガタが来るお年頃となりました。
歳を重ねるってこわいわぁーと思う、今日この頃デス。(苦笑)

【2019/04/22 22:54】 | 未分類
|


こんばんわ。襟元のかいかいが、おっきくなって参りました。何なんだよ、もうっ!!( ̄^ ̄)

一番初めにかゆさを覚えた翌日のと、白シャツのが今日の日中。比べたら明らかにデカくなってるぅ〜(-""-;)普段自分では目に見えないトコなので、鏡見たときにしかわからんもん☆帰宅後もかゆいので、久々に冷蔵庫に冷やしてた缶々をアイスノン代りに冷やしてます。まさか、まさかの再発ですかぁ〜?Σ( ̄ロ ̄lll)

【2019/04/21 23:00】 | 未分類
|
こんばんわ。
意味不明なタイトル、何やら浮かれてる…?
と思われてしまいそうですが、そーではなくて。
不安な方のドキドキ、なんですね。

ぢつはおとといから、首回りというか襟元にあやしい赤み。
普段着は丸首というか、ポートネックみたいに襟無しなのですが、
制服のシャツの襟のあたるトコロでもないのに…赤くてかゆいのです。
ちょうど左右の鎖骨を結ぶラインの真ん中あたり、
親指と人差し指でOKマーク作ったくらいの大きさので、赤くてかゆい。

おとといの昼くらいにかゆさを覚えて、知らずポリポリと。
そして翌日(昨日)朝起きてもかゆくって、夕方にはまた赤みが強くなり。
そして今朝、幾分薄くなったのにかゆくって、日中~夕方にかけて
またかゆみが増してきて、赤くなってまいりました。
見た目、虫刺されみたいな噛み痕も無く、かぶれるようなモノとも無縁のトコロ。
てことは、まさかまさかの、かいかい復活…?(滝汗)

服薬2年目、ようやく卒業を前に、最近は10日おきに1度の服薬になったのに。
まさかこの段階で復活とか…まぢで嫌ですっ‼‼

でも胸に覚えがあるのは、かいかい大発生の5月13日の少し前、
腕の内側に少しばかりの蕁麻疹が出て、「あー疲れてるのかなー」と思った記憶。
そこから大発生して、最善のお薬に出会うまで1か月ほど四苦八苦して、
えらい目にあったなぁと思ってたんだけど…まさか同じルートじゃないよねっ?!(爆)

次回検診は、GW明けの5月8日。
担当医からは、「何かあったら写真撮っといて」と言われてるので、
写しづらい位置もあって、葵ママに写メってもらっております。
このまま杞憂に終わってくれればいいのですが…いやぁ~な感じがいたします☆


【2019/04/20 23:34】 | 未分類
|




こんばんわ。お休みの今日は、当日仕事なので不在者投票投票に行ってきました。地元の出張所なんだけど、急坂のぼらなきゃいけないので、結構しんどいです。もちっと楽なトコにして欲しいわー。画像はその道々で見つけたお花たちデス(*^_^*)

田舎の本家のおじさんが亡くなり、急遽明日あさって、葵パパは新潟へ。祖父の長兄宅なので、亡くなった御当主も葵パパの従兄にあたるんだけど、10コくらい離れてるのかな。でも従兄の死は年齢的に感じるトコロがあるようで、ちょっと凹み気味の葵パパです。こちらもそろそろなのかなと思ったり。親を送る覚悟、しなきゃいけないお年頃なのかしらね(^o^;)

【2019/04/20 00:11】 | 未分類
|
と、思わず思ってしまった葵です。

帰りの電車内で座ってたトコロ、隣に白髪の酔いどれおじさんが。船を漕ぎ始めるのはよくあるコトなんだけど、眠い目をこすった時に私の肩に肘があたり。「いいものみっけ」とでも思ったのか、人の肩に肘ついて頬杖しようとしたから…思わず「ぺしっ」と腕を払ってしまいました。

なんで叩かれたのかすら、よくわかってないおじさん。そのまままた船を漕ぎ始め…途中で私が降りるトコでも、かなりの傾き具合。あのあと、私が抜けた席に腰を下ろす覚悟のある人、いたのかしらねー(-""-;)

【2019/04/17 23:27】 | 未分類
|
こんばんわ。
会社のロッカーが隣のビルへと移ることになりまして、
ロッカー内の荷物を軽くしろとか、上に置いてた私物は処分されるとか
いろいろあったのが、ようやく完了したのですが…狭っ‼‼

狭くなるだろうという噂はあったのですが、それを予想以上に超えてくれて。
新ロッカーの図面見て「あ、奥だ、らっきv」と、思ったのも束の間、
えれぇー狭いトコに押しやられてしまいました。
(手前だと入り口や通路になって落ち着かず、奥の方ならいいだろうと
思ってたのが…甘かったっだよ・爆)
すでにいろいろ不満があがっており、これで庶務が少しでも
動いてくれたらいいのになと思います…ってか、動いてくれないと困るしっ‼‼

ニュースを見てたら、薬師寺の東塔修理工事がいよいよ大詰めらしいですね。
完成に向けての最終一般公開とかで、最上部の屋根瓦やら水煙やら
相輪らが目の前に見られるって…夢のようやぁ~…。(感嘆)
4月27日~5月6日までと、この10連休で一番ヤバいかと思いますが…
でも行きたいもんっ‼‼…てか、行くもんっ‼‼
…で、そもそもの新幹線チケットは、いつなら取れるのかしら…。(滝汗)

【2019/04/16 23:59】 | 未分類
|
こんばんわー。
遅くなりましたが、カオリンお誕生日分の更新を。
Eventに「金色の光の中で」です。

気づけば14年もやってるもので、ここまで続くとネタ切れというか、
あまりにお誕生日・お誕生日してるモノが書けなくなってくるというか…ごにょごにょ。
なのでという逃げ口上ではないのですが、昨年からドはまりしている
沢田研二さんの「確信」より、リョウのイメージで書かせていただきました。

これね、私なんかの駄文より、聞いていただいた方が余計よろしいかと。
モロにリョウちんのモノローグ的なんですよ、はい。
何とかリョウちんらしく書いてみたけど、どうにもクサくなりすぎちゃって…
これ以上いじくってはいけないなと思った次第で、切り上げました。
ぜひとも●チューブでお聞きいただきたいと思います。
これでジュリーFANを増やしちゃったりしてねvvv(←これも「確信」?・笑)

今日はおやすみで、眼科の定期検診へ。
なのにおバカな葵さん、昨夜最後のイメージ確認にと●チューブ見てたら
そのまま寝落ちし、自室で通院用にと保険証とか揃えてたら、また寝オチ。
そのまま寒いからってお布団かぶってしまったから…朝まで爆睡☆
お風呂入るとか化粧落とすとか以前に、コンタクトしたまま寝ちゃったよー‼‼
眼科検診に行くのに、一番しちゃイケナイことしてるよーっ‼‼(爆死)
なので眼圧ちょっと高めでしたが、どーにかクリアでした。
あぁ、よかったよぉぉぉ~……。(心底安堵☆)

【2019/04/12 23:37】 | 未分類
|



こんばんわ。帰宅車中の葵です。なららんパワーもどこへやらと、電車遅延やら病欠やらでドタバタの早番でした。そして新しくフロアに異動してきた新人さん一人を残して帰るという、無謀極まりないコトしてあがってきました。明日が心配だわー(^o^;)

次回更新ですが、枝葉処理して、あさってのおやすみにはUP出来るかと思います。そんなんで、愛すべきなららんショットをいくつか投下しときます〜(*´∀`)♪

【2019/04/10 20:26】 | 未分類
|





ご無沙汰してます、こんばんわ。春の異動後もドタバタしまくりで、ご飯食べ終えたら爆睡してる日々。久々の連休で、なららんりふれっしゅ中です。

ほうせき箱さんで春氷、ことのまさんで佐保姫をいただき。日中は佐保川の桜並木、夜は新薬師寺の修二会に行きました。夜は冷え込んだので、いつもの飛天さんであんかけ焼きそばね。ん〜…満喫です(*^_^*)

メインが修二会だったので、明日はフリータイム。でも今日2万歩歩いちゃったし、明日は早番なのにレジがいないっていうし…どーしよっかな☆

【2019/04/08 22:46】 | 未分類
|
こんばんわ。
お休みの日にお疲れモードの葵デス。

4月1日、昨日から新体制となり、頼りがいのある主任を無くしたフロアは
糸の切れた凧のようにふらふらと…というか、その分さらに忙しさを増し。
もう初日にしてノックアウト状態でした。

そして今日は、異動のなかった葵さん、例によって担当の季節商品の
秋冬ものの展示会巡りに、休日の一日を費やしてまいりました。
大きな建物でドカンとまとめてくれりゃいいのに、今日は個別メーカーの
展示会をこそこそと4社分ハシゴしてきて…足が棒。
去年と違う会場のメーカーさんトコは、スマホ片手に会場探し。
会場内でも展示商品とカタログとをにらめっこしてたので、目がしょぼしょぼ。
せっかく久々にPC開けたのに、すでにおねむ状態です。

昨日は新元号・令和の発表に沸いた一日でしたね。
「何年生まれ?」と問われれば、西暦ではなく「昭和…」とか「平成・・」と
答える方(葵さんも昭和と答えるクチです)が多いと思われるので、
元号はやはり日本人にとって大切なものなんですよね。
新元号発表に、これだけ注目度が集まってたのも、うなずけます。

万葉集を起点とされ、心はなららんの葵さんは「ほほぉ~…」と。
百人一首は競技かるたとしても注目度を浴びていますが、
これを機に万葉集へ手を伸ばしていただけると嬉しいなと思います。
万葉集の、大和言葉独特のやわらかい響きが好きです。
おススメは読むだけでなく、ぜひ口ずさんでいただきたいです。
響きというか、リズムが良いのが万葉集の特徴なので、
万葉集の良さがより一層楽しめると思いますよ。

葵さんの万葉集への入り口は、集英社文庫の「わたしの古典」シリーズでした。
万葉集担当・清川妙さんの鮮やかな解説と表現が、素晴らしいの一言に尽きます。
このシリーズはすごくわかりやすくて、いろんな古典への入門編として
友人知人へもおススメしたのですが、さすがに今は絶版ですねー。
久々に本棚の奥から引っ張り出して、あの美しい響きを体感したくなりました。

…ってか、もう目が開かないよぉー。
誤字脱字になる前に、失礼いたします☆




【2019/04/02 23:35】 | 未分類
|