FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
こんばんわ。
今日も元気よく自治会役員の仕事を頑張ってた葵パパ、
夜になってから「…何かおかしい」と。

お腹だか胸だか、妙なところを押さえて「きゅーっとなる」そうで、
それほど深刻な顔してないんだけど、自分的には何だか嫌みたいで。
お気楽O型母子は「ふーん…」で済ませるんだけど、
何とか興味を持ってほしいらしく、「うーん…」とうなってる。

普段ならも少し悪化すると「救急車だ、タクシーで急患に行く」とか
言い出すんだけど、今日はそこまでじゃなかったみたい。
「とりあえず寝る」と、お風呂もやめてそのまま寝ちゃいました。
そのまま落ち着いてるみたいだから、まぁ大丈夫なのかな。

元来神経質な葵パパは、そもそも十数年前、
近所の方が膵臓癌で亡くなった時、イキナリ「俺も膵臓癌だ」と言い出す始末。
ちょうど背中が痛くて通院してたんだけど、膵臓癌てのが背中が痛くなる症状で、
隠れた臓器としてなかなか見つからないから進行が進み、
発見が遅れて手遅れになる…というのを聞いて、「あぁ、俺もだ」と激しく同調。
しまいには「俺の通帳はココ、重要書類はココ」と、遺言もどきまで言い出す始末。
…で、結局何ともなくて、そこから十数年、元気にしてるんですけどね。

そんなこんながありまして、この十数年の間にも「これは大きな病気かも」的な
不安要素にさいなまれるタイプで、めまいがするやら胸が痛いやらと、
何度急患で病院にいった事か~ってね。
まぁそうこう言っても、それが万が一にも何かしら大きい病気のサインかもしれないので
見過ごすわけにはいかず、何事も無ければそれでよいのですが。
最近は母子そろって葵パパの口調と状況を見ながら、”これは大丈夫なライン”とか
判断できるようになったので、今日もまぁ、そのまま放置しておこうかな、と。

とはいえ、年齢的にも後期高齢者ですので、あまり楽観視してもなーってトコロ。
そうこう言ってる葵さん自身も、いろいろガタが来るお年頃となりました。
歳を重ねるってこわいわぁーと思う、今日この頃デス。(苦笑)
スポンサーサイト




【2019/04/22 22:54】 | 未分類
|