日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
こんばんわデス。
おやすみの今日は、9日仕事なので、都知事選の不在者投票に行きました。杖つきながら着てる方々とか見ると、選挙権は大事にしないとと思います。

そのあと近くで献血してたので、7年ぶりに。前は休日に映画のあと献血~が日時だったんだけど、仕事がシフトになったら落ち着かなくてね。でも400採るのに前よか時間かかったのは…血が粘度化してんのかな。気をつけてよ☆

そして夜は一日遅れの葵ママのお誕生日会。こ洒落た和食処で、おいしい釜炊きご飯などをいただきました。出足が鈍ってきてるから、こうした機会を大切にしないと、ですねv
スポンサーサイト

【2014/02/05 23:31】 | 未分類

私もよく成分献血をしています
せきぐち
初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)


コメントを閉じる▲