日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
今日はお休み、葵ママと兵馬俑展に行ってきました。
あいにくのお天気だったけど、混んでもなく、どーにか見て回れたよ。

始皇帝の統治の様子とか、当時の道具類とか、
中国史はあまり詳しくないケド、なかなか興味深いものばかり。
象嵌づくりの帯鉤とか、動物を模した水瓢とか。
文字や重さなどの統一を図ったとして、青銅製の分銅とかもあった。
大きな中国大陸を統一するには、どれだけの力をもってしたのかしらね。

面白かったのは、墓誌に関するパネル。
兵馬俑や始皇帝陵関連地から、19の墓誌が出土してるんだけど、
そこに記載されてる亡くなった方々の出身地を見ると、
兵馬俑や土器などの軽作業に負われたのは、都市近辺の人で。
陵墓構築などの肉体重労働に負われたのは、新たに統治下となった
都市部より遠い地域に住んでいた人たちだったとか。
その配置は、果たして始皇帝の命によるものなのか…どうでしょうねぇ?

そして兵馬俑。
そのまた昔、四大文明展で見たのは騎手兵俑だったかな。
しゃがんでる姿の足の裏にまで、靴底の模様が
きちんと刻印されてたのには、驚いたっけ。
骨格や髭、しわに至るまで細微にわたってるのは本当に感動。
一体×2にそれぞれの特徴があり、ゆっくりじっくり鑑賞しました。
始皇帝の霊が乗っていたであろうと思われる四頭だての馬車は、
これまた精緻なつくりで、死後も自らの国を統治してるのかな、と。

一番のお気に入りは、御者兵俑。
手綱を握る手の形が武骨で男性らしくって、色っぽくて…。
ポストカード欲しかったのに、残念ながら該当せず。
あぁ、あの手のアップだけでも欲しったぁぁぁ~っっっ‼‼‼
これから鑑賞される予定のある方、ぜひ御者兵俑をご覧下さいねv

いつかは現地で実物を見てみたいとは思うけど、
ツアーとかだと時間に追われてざっとしか見ることできないもんね。
じっくりゆっくり、しっかりとこの目に焼きつける事が出来て、
ホントによかったですvvv
スポンサーサイト

【2015/12/02 21:29】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可