日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。

一部、飛鳥時代の瓦を用いてる元興寺にて、古代瓦の特別見学会があるというので行って来ました。いつもは見上げるだけの古代瓦が、櫓に乗って目の前に…って、すっごい感動っ!!

飛鳥時代の人が粘土をこねて、火加減見ながらしっかり焼いて。仏さまへの加護を思いながら屋根へと積み上げていった瓦が、今、目の前にあると考えたら…言葉に出来ないですわ。こうして後世に伝わるもの、大事にしていきたいですね。(どっかの国のテロリストが文化遺産の数々を爆破してくのは、ホントに腹立たしいです・怒)
スポンサーサイト

【2016/09/06 16:36】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可