日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
昔はよくハシゴしてたモンだけど、最近とんとご無沙汰な映画業界。話題作はCMとかで目につくケド、まさか朝、朝刊開いてブッ飛ぶとは思わなんだ。

「ブリジット・ジョーンズの日記」

発売当初から憎めないブリジットが大好きで、映画も原作もクリアしてきた葵さん。まさか更なる続編が出るとは思わなかったよ。ネットチェックする間もなかったので、帰宅途中の書店で原作さがして早速購入。しかし背表紙のあらすじに、首をかしげてしまいました。

「最愛のマークと結婚し二人の子供をもうけるも、マークは紛争に巻き込まれて死亡」

…はい?子供をもうけるはさておき、どっかで聞いたような内容でないかい?最近、葵世代の若い時に話題だった作品が、次々と続編やらスピンオフを出してます。まぁ大人買い出来る懐事情と、作り手側が多分同世代で、自分たちの思い入れの強いのに着手してるのかな、と。

でもそれにしたって、山あり谷ありで結ばれたカップルを別れさせたり(●の夜●の朝)、死なせたり(CHとかCHとかっ!!・爆)って…やり方が悪どくないかい?作者の考え方もあるんだろうケド、最近はこんなんばかり。何だか昔のきれいな思い出や何やらが傷つけられた感じがして、凹みがちな葵さんでした☆(T_T)
スポンサーサイト

【2016/10/22 21:35】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可