日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。

藤ノ木古墳の石室公開を拝見してきたトコロです。やばい…真っ剣にやばい。カンドーして涙が浮かんできちゃいました。

入口からせん道を通って石室内に入り、広い空間の先には、発見当時、朝刊の一面トップに出てた朱塗りの家型石棺が目の前にっ!!あのカンドーが●十年の時を超えて押し寄せてきました。

石室内の広さも天上石の大きさも、石舞台に匹敵するほど。その中に石棺があるのだから、言い方悪いですがコッチのが上ですっ!!(爆)

何故ひとつの石棺に2名の被葬者がいるのか、そして誰なのか…。まだまだ未知数の藤ノ木古墳は、たくさんのコスモスに囲まれながら眠りについてます。
スポンサーサイト

【2016/10/29 11:09】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可