日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
作家の杉本苑子さんが亡くなられたとのこと、
心よりお悔やみ申し上げます。

永井路子先生と共に、女流歴史小説家の先駆者と言える方でした。
神宮で同年代が戦地へと向かう学徒出陣を見送り、
戦後は黒く塗りつぶされた歴史教科書を手にした世代。
歴史というものへの探求心が芽生えたのは、自然なことだったでしょう。

永井先生の著作と共に、たくさんの本を読ませていただきました。
最近は本棚に眠らせたままですが、久々に紐解いて、
歴史というものを改めて考えるよすがにしたいと思います。

たくさんの心に残る名著をありがとうございました。
たくさんの歴史への疑問点、探求心を与えて下さり、ありがとうございました。
心よりお悔やみ申し上げます。
どうぞ安らかにお眠りください。
合掌。
スポンサーサイト

【2017/06/02 23:35】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可