日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
いや、老化ですが。(苦笑)
私でなく、葵ママがね。

帰宅した葵ママの頬っぺたには、ベージュの湿布が貼ってありました。
「…何したん?」
「………」
無言の葵ママに代わり葵パパによると、転んでほっぺたから落ちたそうです。
横断歩道を歩いてて、車道から歩道へ乗り上げる瞬間、
後ろの人と会話するために振り返って転倒したというから…おバカや☆

幸いにも骨折やヒビはなさそうだけど、打ち身で青黒く腫れてるほっぺた。
左右比較すると、まるでこぶとり爺さんのように腫れてます。
それでも病院嫌いの葵ママは、湿布で逃げるつもりらしい。
おまけに夕方にはコーラスのサークルに行ったというから呆れるし、
明日にはスイミングがあるというから、もう開いた口がふさがりません。

「バカ言ってないで病院行け」
「……大丈夫だもん」
老親の会話にどう対処していいのかわからないけど、葵ママも意固地だし、
葵パパは心配性だし…折しも週末だし、どうしたもんですかねぇ。

とりあえず、足元不確かもあるけど、年齢的に転びやすくなってるから、
そろそろ気をつけないとな~と思うムスメでありました☆
スポンサーサイト

【2018/02/16 23:30】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可