FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
どんなタイトルやねんと思いますが、
拙宅OPEN13年目の今日は、金曜日でした。
まぁ、特に悪いこともないやろ、うん。

13年…早いですねぇ。
産まれた子供が中学生になる年月ですよ、うっわ、すげぇー。(驚)
いや、産んじゃいないけどさっ☆

でもこうして細々と続けて行けるのは、CHという作品の持つ強烈なインパクト。
ひとえに、リョウという一人の男性の、圧倒的存在感のせいでしょうか。
魅力的かつ、つかみどころもとらえどころもなく、
そしてそれが余計に心をとらえて離さない…それに尽きるってトコロでしょうかね。

その存在は、これからも変わることなく、色あせることもないでしょう。
現にこうして更新が間遠になっても、妄想が間を置くようになっても。
それでもこの時期になると、RKをどうしたらいいかなーと想像するのが、
もちろん産みの苦しみはあれども、楽しくて仕方ないんですよね。

この熱が覚めるのは、まだまだ遠い先のようです。
いまだ同じ熱を持つ方々と、今しばらく、仲良くさせていただければと思います。

そんな13年目の更新は、Eventに「たとえばこんな、約束も」を。
三途の川に足を突っ込みかけたリョウちゃんと、槇ちゃんとの会話です。
13年目の祝いの席で三途の川かよと思ったけど、
まぁ、槇ちゃんとの自然なやり取りが好きだなーと思った次第です。

そして三途の川ネタ(どんなネタやねん・爆)が、もひとつあったっけかなと調べたら、
やっぱり先に香verで書いておりました、わっはっは☆
Giftのmakotoさんのトコに、「call」というのがUPされてますので、
あわせてお目汚ししていただければと思います。

では、間遠でちまちま亀更新ですが、今後ともよろしくお願いいたします☆
スポンサーサイト

【2018/03/16 23:59】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可