FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
こんばんわ。
いつもの奈良在住の方のブログをさまよってたトコロ、
こんなリツイートを見つけて、激しく同感…てか、怒りを覚えました。

生理中の水泳授業、産婦人科医として考えた

産婦人科医のトコロに持ち込まれた相談で、
「娘が学校で生理なのにタンポンを使ってでも参加するようにと強要された、
産婦人科医としての見解を聞きたい」とのこと。

まず、「生理中にプールに入るなんて‼‼」と驚いたのは、私だけですか?
以前読んだ小説の中で、タンポンをつけて水泳教室に行くという件があって、
「タンポンて何?」という初心者マークだった葵さんは、
その時点で初めてタンポンなるものの存在を知ったのでした。

でも経血量多いし、さすがに向き不向きだよなーとは思ってました。
だって経血量って人それぞれだし、年齢でも変わるし、
何日目っていう状況でも違うし、その時々の体調でも変わるし。
一方的に決められないと思うんですよね。
それをしてでもプールに入れというのは、どういう根拠で、なのかな。

今回、上記相談をされた親御さんが学校側に
「本人は希望してなのでプールの授業は休みます」と申し出たトコロ、
「授業で泳ぐ2倍の距離を生理ではない時に泳ぐように」と言われたとか。
……もう、なんて言っていいのか、わかりません。
そこまでして、何をさせたいんだろう。
平等でないと、ズル休みみたく思われちゃうの?
他の親御さんから、クレームでも来るの?

現に私も成長早かったので小4からのスタートだったから、
当時としてはかなり早い子供で、周囲に仲間(?)がいなかった分、
プールの授業を休むのが精神的にもしんどかった記憶はあります。
でも連絡帳に「生理のため」とか書いてもらって、それでスルーだったよ。
他に何をしろとか言われることも無く、プールサイドで見学だったけど。

これも時代の変化だというのかしら?
いや、何かが絶対違うと思う。
もうワケわかんなくなりました。(悩)


スポンサーサイト




【2018/07/03 22:28】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可