FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。




こんばんわっ!!元興寺禅室の屋根裏探検で、久々のなららん日帰りしてきました!!暑かったケド、楽しかったぁ~(*≧∇≦)ノ☆

創建当時の奈良時代の部材から鎌倉・昭和の大修理まで、使用可能な部材は別の箇所に使っていくので、その差が如実に比較できます。創建当時の槍鉋の跡は今でもクッキリとし、凹凸に触れて感動しました。

天井部には戦前の昭和18年から始まった昭和の大修理の胸板がそのまま残ってて、昭和25年の記載がクッキリ。戦争をはさんで大変な思いをしてまで遺され、伝えられてきた造りに、しみじみと感じ入り、またこれをキチンと後世に伝えていけますようにとお祈りしました(* ̄人 ̄*)
スポンサーサイト

【2018/07/10 20:52】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可