FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
こんばんわ。
地元自治会の会合に出てた葵パパが、
ひょんなことから借りて来た分厚いご本…「決定版・東京空襲写真集」。

まぁ戦時下、東京で起きた空襲の時の記録写真をまとめた本なのですが、
空襲で爆風にやられた家並みや、道の真ん中にあいた大きな穴や、
黒焦げになったご遺体の数々や、水を求めて水死したご遺体の数々が掲載。
「気持ち悪い」という概念より、これだけの被害を受けた、
これだけの人が亡くなった、その上に今、生かされている…と、粛々と感じ入りました。

そんな中、1945年2月26日の雪景色が写し出されており、
日付と雪景色から間違いなく2・26事件の日なんだろうなと察せられるのですが。
「これって2・26事件の日だよね」という娘に、横にいた葵ママ、
「あ、雪の日ならそうね。籠に乗ってたトコロを襲われたんでしょ?」
「…へっ?2・26だよ?」
「だから雪の日でしょ?籠に乗ってたトコロを襲われたんでしょ?」
「………凹」
完全に桜田門外の変と勘違いしてますからっ‼‼(爆)

地元が幕末に活躍した人物に関連してる地なだけに、葵パパも歴史好き。
それにつられてというワケじゃないけど、葵さんも歴史のドツボ。
もちろん桜田門外の変も、2・26事件も知ってますし、同一にするはずもありません。
なのに…なのに葵ママは、完っっっ璧なまでの歴史苦手人間なんですねー。

「私に歴史的知識を求める方が間違ってる」と、本人が言い切るほどですから。
まぁ私(葵さん)に数学・科学・物理学的知識を求めるのが間違ってると思うんだから、
それもまた然り、なのかなぁ…と。(苦笑)
でも、桜田門外の変が「雪の日・籠に乗ってたところを襲撃」と記憶できるなら、
2・26との違いくらい、教科書レベルじゃないかと思うんだけど…
その辺、どないなもんでしょうねぇ?
スポンサーサイト

【2018/10/10 23:44】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可