FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
時は7月31日、夜9時。大阪行きの夜行バスに乗ろうと身支度を終え、化粧品やコンタクト用品など最後まで使用してたものを詰め込み、さぁ家を出ようと旅行鞄のファスナーを閉めようとしたら…こっ、壊れましたっ!!(爆)荷物が多いのは自覚してたのですが、ラストに入れた友人へのお土産が思った以上に嵩張ったらしく、ついにファスナーが限界宣言☆仕方なく大慌てでひとまわりデカい鞄(これなら2・3泊は出来る)を取り出して詰め替え。すっかり汗みずくになって出発したのでした。

いつも京都奈良に行く時に使用するJRバスでは大阪には行かないらしく、今回初めて、別会社のバスをネットで予約しました。しかぁ~しっ!!ココで重要なことを確認してなかったんですね。このバス、通常シート(4人掛け)でした…。今までのは3人掛けのトイレ付きだったので余裕だったのですが、見ず知らずのお隣さんと安定した体位を求めるべく、互いにアッチ向いたりコッチ向いたりの繰り返し。ちょっと気疲れしちゃいました。でも今までのバスとは違う休憩ポイントを取ったせいか、初めて名阪高速の地図を手に入れることが出来ました。いつもJRバスで利用するSA(厚木と多賀)では、夜間は酔っ払いが散らかすからと奥に保管してしまうんですって。だからずっと、名阪の高速地図が欲しかったんですよ。くふふ…まず第一番のお土産というトコロでしょうか。

そして明朝6時40分、JR大阪駅前着。車内がクーラーで快適だったせいか、下りた瞬間のモワッとした熱気に倒れそう☆予約したホテルに荷物を預けようと、地下鉄谷町線・東梅田駅まで歩く。JRの大阪と地下鉄の梅田・東梅田は地下で繋がっているというので、足に自信のある私は意気揚々と歩いたのですが…これ、半端でない距離やんけっ☆途中で疲れて、モーニングやってるカフェで朝食。クロワッサンサンドとグレープフルーツジュースで脳ミソを起こし、再度本日の予定を確認。東梅田から谷町線に乗り、天満橋まで出ました。着いたホテルの入り口には堂々と「歓迎・群馬代表前橋商業ご一行様」の立て看板。あー甲子園か…と、今更ながら気づくバカ☆でも根っからの野球好きな私は、何だかちょっと嬉しかったりしてvvv

谷町線で天王寺まで出てJR阪和線に乗り、運よく捕まえた快速で三国ヶ丘まで。大阪の旅、まず第一の名所旧跡は、駅からちょっとのトコにある皆様ご存知の、世界一の面積を誇る仁徳天皇陵。もちろん地べたから見たって、その前方後円墳の形は解るはず無いのですが。それでも周囲を歩いて行くうちに後円のまろみを帯びたカーブや、前方の長い長い、ドコまでも果てしなく長く続く一直線とかは解りました。一周すると約2.8㌔ほどあるそうです。木々が茂り、鬱蒼とした小高い山にしか見えませんが、建築当初は土山だったわけですよね。それがこれだけの木々を育てるまでに至った年月…そして、建築に従った民人の苦しみ。そしてそれだけの力を持っていた、仁徳帝その人の権力の巨大さ…。それらを考えながら、すっかり古代にトリップしながら歩きました。ココに憧れたのは小学生の時でした。思えば四半世紀近く…我ながら根性とは思いますけど。それでも念願の対面に、やはりしみじみと感動した葵です。

続いて少し歩き、堺市役所展望室へ。ココから周囲の山々や古墳群が見張らせるんですって。少し霞んでましたが仁徳陵や履中(りちゅう)陵、反正(はんぜい)陵が見晴らせて、遠くは生駒や二上山、金剛山なども見えました。いいですねーこの景色!!歴史バカにはヨダレモノの景色で、思わずその周囲をメモったりしてました。(笑)

そして境東から南海電鉄に乗り、岸里玉出で乗り換えて住吉大社へ。ちょうど夏祭り・夏越の祓(なごしのはらえ)の最終日だったらしく、すんごい人出でした。「源氏物語」澪標の巻に出てきた朱塗りの大橋を渡り、茅の輪をくぐって身を清め、いざ境内へ。境内ではちょうど神事の最中だったらしく、包丁と金属製の箸だけで鯉を裁き神前に供える儀式(うっとり見てて名前を確認し忘れました☆)をやってました。すごいですねーなんて器用な!!と感動。

でも一番驚いたのは、その衣装でした。水干(すいかん・当時の子供の正装で、今ならお相撲の下っ端の方の行司さんとか、最近なら「義経」の子役・神木くんが着てました)をお召しになってらしたんですが、その利便性のすごさといったらっ!!袖口をグルリと紐で縫って、その紐を袖口の下の部分(袂にあたるとこら辺)に結わいて飾り垂らしにしてあるんです。それは知ってたのですが、今回、その神事をされる方が何とっ!!その袖口下の飾り紐として垂れ下がってる部分をクイと引っ張って、袖を提灯スタイルにして。そして手首に紐を掛けて肩越しから首に掛けました。そしてもう一方も同じようにし、首裏に回った両の紐を控えの人に結んでもらえば…あれよあれよと言う間に、タスキ掛けの出来上がり~。これは正直、驚きました。「えー?水干て、あんなコト出来るんだぁ?!」と。神事そのものより、コッチの方に驚いてたっけなー。(苦笑)

あ、ちなみにコチラで引いた恋おみくじ(特に意味は無いが、せっかく来たのだから…と・苦笑)、結果は大吉で「待ち人来る」でした。しかも「すでに今まで会った人を見直しなさい」…と。む゛ー誰も記憶に無い場合、これってどう解釈したらいいのだろ…。(悩)



→→→長々書きましたが、ぢつはまだ、初日午前中です。すみません、長くって☆まだまだ続くので、また明日~(^_^)/~


スポンサーサイト




【2005/08/04 22:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック