FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
…で、その後南海電鉄で新今宮まで出、JR環状線で天王寺まで。ココでハタと目に付いた車内広告。「JR西日本のICカード・ICOCA(イコカ←すげぇネーミングだ)はJR東日本でも使用可」…と。ちょいと待て。私は同じく東のICカードたるSUICAを所有している。ってことは、もしかしてSUICAもICOCA範囲内で使える…?!そう気がついたのは、すでにJRの切符を買った後でした。結果的に相互使用可だったわけでして…ちっ!!誰かもっと早く、教えといてよっ!!(怒)

谷町線でホテル近くまで戻り、近所の大阪歴史博物館へ。私の歴史バカ度を熟知してる、明日会う予定の文通友達・アキラさんからココのコトを聞いてたので、ぜひ行かねば!!と思ってたの。そしてやはり…さすがでしたvvv難波宮の隆盛期をドラマティックな映像で見せ、そのスクリーンが上がると眼下には現難波宮跡が見えるという仕組み。ん~憎いわ、この演出☆大極殿を模した建造物と当時の衣装を纏った人形たちに感動し、所構わずパシャパシャと写真を撮ってたのは私です。(ちゃんと撮影OKのトコだったもんね~んvvv)ランチはココのレストランでカレーセットを食べました。ビーフカレーなのに、牛肉の切れ端が2片しか入ってなかったぞ?(苦笑)

ホテルに戻り、しこたまかいた汗をシャワーで流す。ぢつは午前中、大阪に着いたコトを知った友人たちからメールが入り、夕食をご一緒にというコトになったのだ。慣れない土地で地図を片手に調べ、待ち合わせの東急ハンズ心斎橋店へ。(大阪なのになぜハンズがあるのか甚だ疑問だ。オマケに葵宅近所が本店のユザ○ヤまであったのには驚いたぞ☆)メールでお互いの服装などを知らせておいたので、何とか解りました。同年なのにしっかり子連れのMちん。そして待ち合わせ場所を決めたはずのKちゃん(←あ、伏字になってねぇや☆)は、しっかり遅刻でした。(笑)CH公式で知り合いネット上の付き合いのみで初対面なのに、昔からの友人のように話が弾むのは、やはりCHへの愛ゆえでしょうか。韓国創作料理に舌鼓をうちながら、DVDの話からコッチで放送中だという’91の悪口(笑)にと、留まることを知らず食べまくり話まくり。そしてバイキングの制限時間はあっという間に過ぎたのでした。

まだ宵の口~と、二次会へレッツゴー!!地に不慣れな私はワラワラと従いながら手近なマックへ。そこでMちんのお子しゃま・Mちゃんの(イイ意味で)破天荒な性格に圧倒され、素敵なお絵かきを始めたのを見て「あーやっぱり血だね~」と。MちんもKちゃんも、素敵なCH絵を書くのだ。「いずれテキストにCHを渡すのじゃ~!!」と、バカなコトを言ったりもしたっけね。(笑)でも数年後、ウチの姫もこんな感じになるのかな~と思いましたよ。う゛ーちょっと頭痛…。(苦笑)それから道頓堀まで歩いて、おのぼりさん宜しくグリコの兄さんとカニ道楽を激写。食い倒れ人形に笑いました。暑い中歩いたせいか、心は元気らしいが体が疲れたらしいMちゃんがリタイア。ココでお開きにして、10時半ホテルに帰宅。お風呂入ってゴタゴタと片づけして。興奮したのか環境の違いに落ち着かなかったのか、3時くらいまでコロコロしてました。でも気付けば…爆睡☆

   
     ――――――――――2日目――――――――――

近くのコンビにでおにぎりを買って朝食を済ませ、チェックアウト。ムチャクチャ快晴の中、天満橋駅のコインロッカーに荷物預けして四天王寺夕陽丘へ。四天王寺は中学からの憧れでした。修学旅行の事前学習で、ウチの班は建築物について発表したんですよ。その時調べたのが伽藍配置。(他にも法隆寺再建論非再建論もやったっけなー。)法隆寺式とか、四天王寺式とか…それ以来の憧れでした。古式ゆかしい朱(赤というか丹というか…とにかくゆかしい色でした)と白壁、そして青銅。この三色のコントラストの美しさといったらっ!!暑さで朦朧としつつ(前日の続く暑さと疲労も加わり、結構死んでましたね、この時☆)、しっかり激写。しかも今夕、夏祭りのメインとして重要文化財たる石舞台上で舞楽が奉納されるとか。くぅ~っ!!下調べ不足っ!!(泣)無断でもう一泊しちゃおうかなと、本気で思いましたね、えぇ。

予定より結構簡単に見て回れたので(ぢつは暑さで見落としもあったのだが仕方ない☆)ヨタヨタと歩きつつ、近かったので予定外コースの通天閣へ。通天閣言うたら、大阪の本拠地やね。それなりの方々がうようよしてて(あ、この言い方はマズイか?!)、ちょっと怖かったです。でも「通天閣=服部平次」という方程式が頭にあり、わぁ~いっvvvと喜んでたのも、これまた事実。(コナン好きやねん・照)展望室からは大阪ドームも、前日は霞んで見えなかった六甲山も見え、あー大阪やなーと、しみじみ。入場券と一緒に配られた栞には笑いましたけどね。だってだって、通天閣フィギュアが出来る仕組みになってん。ホントに作る人、いてるんかねぇ?

ぢつはこの後少々迷子になってしまい、野生の勘で天王寺まで歩きました。暑いのと慌てたのとで汗だくになり、天王寺駅ビルの地下でバーゲンの衣類を購入。お恥ずかしながらトイレで着替えました。くっ…アキラさん、あの時の服は、実はそうやってんっ☆(恥)そして谷町9丁目のアキラさんのお店へ。ここでもまた迷い、今回初めて人に道を尋ねました。でも何だかよくわからないらしく…後でアキラさんの言うところによると、地図に少々不足があったらしいです。それしか頼るものがない私は…どうすりゃいいんだぁ~っ!!(爆)

でもランチはすんごく素敵でした。ジャコご飯にお味噌汁、天婦羅にお造りにゴマ豆腐の雲丹寄せ、その他諸々(写真撮り忘れたぁ~!!・泣)すべてが美しく可愛らしく、そして美味しい!!感動でしたよ。コレ、マジでおススメっす。また行くぞ~っ!!初めてお会いした旦那さんも優しげな方だったし、アキラさんのお姑さんとも久々にお会い出来たし。満足満足でした。近くのケーキ屋さんでお茶しながら久々の話に花を咲かせ…しっかりと阪神ネタ(彼女は根っからの虎キチである☆)を聞かされました。言い返せない巨人FANとしては…かなり辛かったぞ、くそっ☆

そして彼女と別れ、大阪城へ。ホテル裏にあって、すぐ近く~と思ったのが間違いでした。えぇ、秀吉自慢の難攻不落な城でしたわ。周囲の一般道から外堀を渡ったはいいが、そこから天守閣へ続く内堀を超えるための道が遠い遠い!!何であんなに遠くにするかなー。やっぱ、責め辛いように?(苦笑)青空に聳えるがごとき天守閣はすっと伸びた美しい姿で、金の飾り細工もあまり華美には見えず、これが黄金好きな秀吉の城かと思いましたね。内部はエレベーターで上まで上がれるのですが、コレを初めて聞いたとき「まぁ…なんて趣の無いことを!!」と怒ったものですが。今回さすがに私の体もボロボロで、文明のリキをありがたく使わせていただきました。(苦笑)天守閣からは通天閣も見え、「うわぁ~私、さっきまであんな遠くに居たんだ~」と。さすがに眺めはバッチリで、秀吉がこの地を選んだだけはあるなと思いました。

内部の展示は、平たく言えば歴史バカにとっては熱心に見るほどではなかったのですが(関係者の方々、ごめんなさい☆)、その中で一点。大阪夏の陣を描いた屏風絵の説明VTRはすごかったです。黒田長政が描かせたそれは右が東軍(家康方)を、左が西軍(豊臣方)を描いたもので、その細部までの構図が実にリアルなんですね。特に左、西軍の方。大阪落城にともない、城落ちする女性たち。首を無くした夫の遺体のそばで茫然自失のままの、妻の姿。子供を抱えたり、老母を支えたりして道を急ぐ人々。戦火の街から逃げようと、川に飛び込む人々。そしてそんな彼らを狙う野党は彼らから身包みを剥ぎ、下帯だけの姿で必死に逃げようとする人々。京都へと続く街道を、覚束ない足取りで列を成して行く人々の群れ…。敗者の姿をありのままに描いたそれに、胸が切なくなりました。教科書かなんかでは見たことがあるのですが、こうしてマジマジとは見ないですもんね。この説明VTR、欲しかったなー。(笑)

そしてまた、すったもんだと遠回りさせられて天満橋で荷物を手にし、大阪駅まで出、新大阪へ到着。ココで最終、お土産選び。検査入院されてる書道の先生に配送をお願いし、新しく通うトコ(一昨日行って来たトコ)へのご挨拶がてらの品を選び。家族に頼まれたご近所への品を選び。そして自宅用を少々と。コレだけで十分な荷物になりました。時間もかかったので慌てて新幹線の切符を手にし、一路ホームへ。しかし…ココで最大・最悪の問題が発生したのです☆

家族から頼まれたお土産に「○○買ったよ~」とメールしたら「それじゃイヤだ」と。何でもいいって言ったくせに…と渋々駅構内のお土産屋さんを物色、ようやく納得するものを手に入れ、再度ホームへ。しかし…待てど暮らせど、新幹線はホームに入ってこない。暑さで朦朧としつつ、よくよく切符を確認したら…ホームが違うぅぅぅ~っっっ!!!(爆)26番線ホームの24号だったのですが、間違えて24番線ホームで待ってたんですよ。気がつけば発射時刻、隣のホームからは乗るはずだった新幹線のぞみちゃんが元気良くご出発…。あ゛う゛…。係りの方に事情を話し(乗り遅れなんてしたこと無かったから、どうすりゃいいのかわからなかった世間知らずな私☆)、この切符のまま自由席に乗れると言うので、次発新幹線ホームへ。しかししかし…階段を上りきったトコは12号車。自由席は1・2・3号車。汗と荷物と戦いながら、ひたすら歩きましたよー。(泣)空いてる席を確保して一息ついたときには、もう二度と大阪なぞくるものかとお思いましたね。えぇ、大阪を甘く見てました。くっ…こんななら、奈良の葛城の古道を歩くツアーすりゃよかったっ!!(号泣)そんなわけで大阪の旅は、無事に終わりを告げたのでした…。(自爆)


>ちょっと悔いの残ったコト
興奮しまくり、仁徳陵の写真を一枚も写せなかった。どこかに絵葉書があるだろうと思ったのに、どこにも売ってない。大阪20景とか詠っておきながら大阪城に10枚割くくらいなら、一枚くらい仁徳陵に回しやがれっ!!世界一の陵墓だって自覚、大阪市民には無いのかねぇ?(疑問)どこぞで仁徳陵の絵葉書を売ってるのを見かけた方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご一報いただけると嬉しいです。それを買うためだけにでも、私は大阪に行くわよっ?!(←仁徳陵・愛vvv)


…ずいぶん長いこと書きました。ココまでお付き合いいただきました方方々、ありがとうございました。(へこへこ)ネット上の友人たち、あとまだ東海地方に多いんですよね。ふふふ…豊川稲荷と名古屋城、徳川美術館にも行ってみたい私。いつの日か、こっそりお邪魔しに行くかもよ?(悪魔の微笑み・笑)


スポンサーサイト




【2005/08/05 23:00】 | 未分類
トラックバック(0) |

充分迷子
無言のパンダ
大阪珍道中☆おつかれさま!
パンダはもう、書いてある地名や葵ちゃんの足取りを目で追っただけで
充分迷いました(×_×;)
無事に帰ってきた葵ちゃんを尊敬するよ(*'o'*)
全国制覇までガンバレーーーっ!

PS:「東急ハンズ」は広島にもあるぞ!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
充分迷子
大阪珍道中☆おつかれさま!
パンダはもう、書いてある地名や葵ちゃんの足取りを目で追っただけで
充分迷いました(×_×;)
無事に帰ってきた葵ちゃんを尊敬するよ(*'o'*)
全国制覇までガンバレーーーっ!

PS:「東急ハンズ」は広島にもあるぞ!
2005/08/06(Sat) 17:15 | URL  | 無言のパンダ #MmbUEBxE[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック