FC2ブログ
日々の生活、サイト更新、趣味愚痴その他をつらつらと。
先週の嵐のような大阪行きとは裏腹に、今日はのんびりまったりと。でも映画見た後、必要な買い物をするのに少々駆けずり回って。久々に履いたサンダルで皮が捲れた…ってのは、さすがに情けない、か…。(苦笑)

「姑獲鳥(うぶめ)の夏」…見て来ました。
興味の無い方はスルーして下さい。注・ネタバレいっぱいです。(苦笑)
↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
まずはじめに…やっぱりあのキャスティングはダメだっ!!京極堂はもっと低音を響かせる、渋く裏返らない声の人を選んで欲しかったです。製作発表段階では、まずまずかなと思ったのですが…見た目もダメでした。あの髪の多さはパス1っ!!(爆)敦ちゃん役の田中麗奈もイイかなと思ったのですが、やはり子供っぽ過ぎ。あれじゃ鳥飼くんが惚れるような女の子じゃないぞ~!!私的一押しの大河内奈々子さんの方が、数段よかったと思います。そして関くん。これは京極堂FANの諸友人と一致した意見だったのですが、ぜひぜひ、渡部篤郎さんにして欲しかった。今でも悔やみきれません。久遠寺涼子他数役の原田知世さんは綺麗でした。うん、これは文句無し。榎さんもデカさを除けば、まずますでしたよ?(笑)

京極堂細君を清水美沙さんが演るとはねー。断髪姿が素敵でしたが、あの千鶴子さんと京極堂が夫婦という設定は、イマイチの見込めないかも。あ、関くんの細君・雪江さんの篠原涼子さんはナイスでした。ちょっと明るすぎる感もありましたが、あの関くんを支えるには、あれくらいが丁度イイかなと。(苦笑)

そして私の大っっっ好きな木場修(木場修太郎なのに、私は愛をこめて「きばしゅvvv」と呼ぶ・笑)役の宮迫博之さん。これもねー私的にはナイスと思ったのですが、イマイチ「どうよ?」という感じ。ちょっと違う意味で「ゴツイ系」にして欲しかったな。あの猪突猛進にして繊細な一面を持つ木場修を、イマイチ表現しきれてませんでした。私の木場修じゃなぁぁぁ~いっっっ!!!(握り拳)もし次作を作るなら、もちっと役作りをしてからにして欲しいです。何たって「魍魎の匣(もうりょうのはこ)」は、木場修メインなんだからぁぁぁ~っっっ!!!(爆)

セットは良かったですねー。昭和20年代後半の雰囲気が良く出てました。私的には京極堂宅に住みたい!!あの書庫に入りたい!!(笑)中野の眩暈坂がすんごく素敵でした。画面見てるだけで平衡感覚が狂って、酔ってくるの。ははは…こりゃ一度、マジで歩いてみたいや。ナナメからのカットが多かったのも、その意味をこめてたんでしょうね。どこかのテーマパークとかにこのセット、貸し出したりしないかなーと思いました。(笑)



えー…この暑さで頭が普段とは違い、思うように動かないこともしばしばです。でもでもっ!!やはり気は引き締めなければと思った次第でした。リヤさん、私も重々気をつけますが、一日も早い無事復帰をお祈りしてますぅ~。(>_<)゜・。



スポンサーサイト




【2005/08/09 21:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック